文化財保存修復研究センター研究員募集【平成31年4月1日採用】

このたび、本学では文化財保存修復研究センター研究員を以下により公募します。

■募集要項
1.職位及び人数
准教授、講師又は常勤嘱託研究員  2名

2.所属
文化財保存修復研究センター

3.専門分野
西洋絵画修復又は東洋絵画修復

4.職務内容
西洋絵画修復又は東洋絵画修復及びそれに関連する調査・研究・営業活動。(当センター主催のシンポジウムや公開講座等の準備と運営、センターが発行する研究・業績報告書や広報媒体制作の支援等も業務の一部となります。)

5.採用予定日
平成31年4月1日

6.雇用形態
(1)准教授又は講師
最長4年(1年毎の契約更新。任期満了後、再任の場合あり。)
(2)常勤嘱託研究員
最長3年(1年毎の契約更新。任期満了後、再任の場合あり。)

7.応募資格
(1)大学建学の理念等(http://www.tuad.ac.jp/declaration/dictum-idea/)に共感し、理念実現に向けて高い意欲と情熱を持ち、積極的に行動できる方
(2)文化財保存修復領域で修士以上の学位を有する方、又はそれに準じる方
(3)教育機関、研究機関又は民間企業・工房等において実務経験のある方
(4)文化遺産の継承と保護を担う人材の育成という意図を理解し、そのことに貢献できる方
(5)芸術学部文化財保存修復学科が実施する教育課程における「実践教育」に必要不可欠な文化財の保存修復・調査業務を遂行(営業活動を含む)できる方
(6)原則として、山形市もしくはその近郊に居住できる方

8. 提出書類
(1)履歴書(word)(ダウンロードのうえ提出ください。)
(2)研究業績リスト(Excel)(ダウンロードのうえ提出ください。)
保存修復・調査の実務業績、教育業績、著書、論文、報告書、口頭発表など、その他に類してそれぞれ年月日順に記載したもの。共著、分担執筆については、本人の担当部分を明記すること。作品ポートフォリオ又は、作品集、書籍など
(3)修復作品ポートフォリオ
(4)最終学校の卒業又は修了証明書
(5)「就任後の保存修復と研究に対する抱負」 (2,000字以内、書式自由)
※ 履歴書の冒頭に「西洋絵画分野志望」又は「東洋絵画分野志望」を明記すること。

9. 提出先
〒990-9530 山形市上桜田三丁目4番5号 東北芸術工科大学 総務課宛
(1)封筒の表面に「文化財保存修復研究センター研究員応募書類(分野名)在中」と朱書きし、簡易書留等授受が確認できる方法で提出してください。
(2)原則として上記提出書類は返却いたしません。但し、8(3)の資料を返却希望の場合は、その旨を記し、返信用封筒及び宅配便伝票(着払い)を同封してください。

10. 提出期限
平成30年12月26日(水)必着

11. 選考方法
一次選考:書類審査
二次選考:面接(書類審査通過者に複数回実施します。)
最終選考:理事長面接

12. 給与等の待遇について
本学規程に基づき支給

13. 問い合わせ先
東北芸術工科大学 総務課 電話:023-627-2000
E-mail:soumu@aga.tuad.ac.jp

カテゴリー