長岡努准教授とゼミ生がビブリオバトルを開催|12月9日(日)寒河江市立図書館

文芸学科の長岡努准教授とゼミ生が、12月9日(日)に寒河江市立図書館イベント「さがえ図書館まつり」にて「ビブリオバトル」を開催します。本取り組みは、寒河江市立図書館との連携企画で、図書普及事業の一環として行われます。

ビブリオバトルでは、長岡ゼミの学生6名がそれぞれ1冊ずつお薦めの本を紹介します。聴講者は一番読みたくなった本に投票し、チャンプ本を決定します。一般の方からの飛び入り参加も受けつけます。

またイベント内では、長岡ゼミ生が企画・取材・執筆した書評誌『文芸レビュー』の配布もあります。『文芸レビュー』では、16冊のブックレビュー(著者は文芸学科学生)を掲載するほか、巻頭企画として「寒河江プレミアム」と称し、紅秀峰やつや姫ヴィラージュ、子姫芋など、寒河江市の特産品を紹介する記事を掲載しています。この機会にぜひ足をお運びください。

「さがえ図書館まつり」ビブリオバトル
日時:12月9日(日)14:00〜16:00
会場:寒河江市立図書館 2階会議室
入場:無料

冊子『文芸レビュー Vol.2』
判型・体裁:A4判/40p/中綴じ 
配布部数:限定200部
価格:無料

『文芸レビュー』巻頭企画(21p/トビラ2p含む)
▼[特集]寒河江プレミアム。
1) 寒河江発のさくらんぼ「紅秀峰」(4p)
「市場に出回らない初夏のルビー。」

2) 高品質を目指す村「つや姫ヴィラージュ」(4p)
「天の恵みと人のつながりで最高の産地に。」

3) 稲の栽培から手がける「軽部草履」(2p)
「笑い合える時間をあなたに。」

4) 梅干しに最適な「谷沢梅」(2p)
「歴史を受け継ぐ梅の新芽。」

5) 友釣りの清流「寒河江川の鮎」(4p)
「夏をキラリと彩る、川の幸。」

6) 芋煮会で秘かな人気「子姫芋」(3p)
「畑の小さなお姫さま。」

▼文芸学科ブックレビュー
テーマ「プレミアム」全16冊。(16p)

カテゴリー