若者を考えるつどい 2018「働くとは」エッセイコンテストにて 企画構想学科生が最優秀賞である「厚生労働大臣賞」を受賞

企画構想学科3年生が2018年度前期授業「キャリアデザイン演習/ディレクション演習1」(担当教員:本吉裕之准教授)にて取り組みました「公益財団法人勤労青少年躍進会、一般社団法人日本勤労青少年団体協議会【働くとは】エッセイコンテスト」にて、最優秀賞である厚生労働大臣賞及び各賞に表彰されましたことをご報告いたします。

厚生労働大臣賞  開沼明日香

佳作  津田日向

奨励賞  菊池みなと/佐藤和可/福田実理               

(順不同・全て企画構想学科3年)

「仕事を通じて、こんな夢をかなえたい」「仕事をしたり、仕事を探したりして気づいたこと」「様々な働き方をめぐる、わたしの提言多様な働き方への提言」からテーマを選び、学生目線で表現致しました。

受賞作品は、一般社団法人日本勤労青少年団体協議会のHPにて公開されております。
http://www.nikkinkyo.org/

カテゴリー