やまがた藝術学舎イベント:週末限定開催「高山文夫による山形のなつかしい原風景展と写真教室〜大画面スライドショーと大判写真で魅せる〜」 11/17(土)〜11/25 (日)


日本百名山に選ばれ親しまれている山形の名峰、鳥海山と月山それに蔵王の美しくも厳しい四季の姿や可憐な高山植物を写真展とスライドショーで展示します。特に大判写真(約一畳分)の鳥海山の姿は迫力満点!
協力出店する黒澤一弘(写友「煌の会」)の「ミクロの世界」はマクロレンズでとらえた花や昆虫などの不思議な世界をスライドショーでお見せ致します。
また、カメラを通して山形の自然に触れてほしいとともに、写真の技術の向上に少しでも寄与できたらと写真教室を同時に開催します。

「高山文夫による山形のなつかしい原風景展と写真教室〜大画面スライドショーと大判写真で魅せる〜」
会 期: 2018.11.17(土)-18(日) / 23(金・祝)-25(日)
時 間:9:30 -17:00
会 場:やまがた藝術学舎 (旧山形県知事公舎・公館)
    ヤマザワ松見町店 斜め向かい側
    〒990-2431 山形市松見町17-1 駐車場 / 22台(無料)
    <JR山形駅から>自動車…10分
    山交バス / ヒルズサンピア行き
    山形駅5番乗車松見町降車…12分
入場料: 無料
内容:
① 写真展
「鳥海山の四季」

② スライドショー
5つのテーマ
「蔵王の四季」「山形の里山」「月山の四季」「鳥海山の四季」「ミクロの世界」
でスライドショーを上映します。
※ 上映時間などは以下のタイムテーブルをごらんください。

③ 写真教室
日時:17日(土)・18日(日)・23日(金・祝)・24日(土)・25日(日)
時間:13:30〜17:00
定員:各10名
参加費:無料
申込:必須
持ち物:カメラ、写真データ
※ 撮影した写真をUSDメモリーやSDカードに5〜6点保存して持参してください。
内容:
(1)デジタルカメラの基礎知識
(2)フレーミング(構図)の学習
(3)質疑応答

高山 文夫(こうやま ふみお)プロフィール
1940年、山形市生まれ。1963年から32年間、高校教員を勤め、退職後写真家になる。山形の風景を中心に活動を行なっている。撮影だけでなく、山形市や天童市で、写真教室も開催している。著書に『蔵王花心』『鳥海山鼓動』『鳥海山花心』などがある。

◎お問い合せ
東北芸術工科大学内studio-L
担当:地域連携推進室 藤原
住所:〒990-2421 山形市上桜田3-3-23
電話:023-665-5862
FAX:023-665-5863
メール:yamagata.gakusha@aga.tuad.ac.jp

主催:写友「煌の会」
共催:東北芸術工科大学

やまがた藝術学舎
Facebook:https://www.facebook.com/yamagata.gakusha/
平成28年度文部科学省「地(知)の拠点整備事業」

カテゴリー