やまがたの石の文化遺産を巡る旅|10/13(土)・14(日)

最少催行人数に達しなかったため催行中止とさせていただくこととなりました。この度は、催行中止となり、ご迷惑をおかけしますこと深くお詫び申し上げます。次回の開催も現在企画、検討しております。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

東北芸術工科大学では、JTBと連携して旅ツアー「やまがたの石の文化遺産を巡る旅 」を10月13日(土)・14日(日)に行います。本学は、地域の文化財を観光資源として活用する「文化財マネジメント」の取り組みを進めています。本旅行はこの取組の一環として行われるものです。山形城や熊本城など全国の石垣調査も手がける歴史遺産学科の北野博司教授が同行して、「石」にまつわる歴史的建造物の解説をしながら観光地を巡り、隠れた魅力を堪能することができます。 また、「芋煮」や「米沢牛」などの山形名物を楽しみ、かみのやま温泉にゆっくりと浸かって日頃の疲れを癒していただけます。県内の方は「石」を切り口に新たな山形の魅力を体験でき、県外の方は秋の山形を大満喫できるツアーとなっておりますので、この機会にぜひご参加ください。

やまがたの石の文化遺産を巡る旅
▼日程
10月13日(土)
(12:20集合)米沢駅===昼食(山形名物「芋煮」)===(14:00)高畠石採石場 爪割石庭公園(15:00)===(15:10)旧高畠駅(15:40)======(16:15)旅館

朝:-
昼:芋煮定食
夕:創作郷土料理
宿泊地:果実の山 あづま屋


▲高畠石採石場 爪割石庭公園

▲当日は同会場で「全国石工サミット in たかはた」が開催されるため、高畠町に受け継がれてきた手掘り採石技術の実演と体験ができます。

▲国登録有形文化財(建造物)に登録されている「旧高畠駅」。この駅舎に使われているのは瓜割石庭公園で採掘された高畠石です。第81回アカデミー賞外国語映画賞に輝いた映画「おくりびと」のロケ地としても使われました。

▲山形の郷土料理「芋煮」。家族や友人達と河原で鍋を囲んで、わいわい芋煮を食べるのが山形秋の風物詩であり、恒例行事となっています。

▲1458年に発見されて以来、今も変わらずこんこんと湧き続ける「かみのやま温泉」。上山市内の76地区に温泉が点在する温泉地です。赤ちゃんでも入ることができる優しい泉質で、弱アルカリ性の「美人の湯」と言われています。

▲全国的にも評価の高いブランド和牛「米沢牛」。きめ細かい霜降りと脂の質の良さが特徴です。上質の脂は、うまみ、香りがあり溶け出す温度が低く、とろけるような食感をつくりあげます。この上質の脂ができる秘密は、置賜の気候風土もさることながら、先人が永い年月をかけて、試行錯誤を繰り返し培ってきた飼育技術によるものです。

 

10月14日(日)
(09:30発)旅館===(10:00)羽州街道楢下宿【国指定史跡】(11:00)===(11:40)史跡山形城跡にて石垣作り職人技“矢割り”の実演と石割体験~(13:00)===(13:10)山形まるごと館紅の蔵(14:10)===(14:20)煉瓦造石張建築:山形県郷土館「文翔館」見学(15:20)===山形駅(16:00解散)

朝:バイキング
昼:そば定食
夕:-

▲羽州街道楢下宿【国指定史跡】。羽州街道の宿場町として、江戸時代には参勤交代や出羽三山詣で賑わいをみせた楢下宿。現在も残る茅葺屋根の古民家や石造の眼鏡橋など街道の歴史を感じさせる景観が広がります。

▲楢下宿「バアチャンズクラブ」による郷土料理

▲煉瓦造石張建築の「文翔館」。大正初期の洋風建築を代表する貴重な遺構として、昭和59年、国の重要文化財に指定されています。

▲史跡山形城跡にて石垣作り職人技“矢割り”の実演と石割体験できます。

 

案内人

北野 博司 歴史遺産学科教授
きたのひろし/石川県出身。富山大学人文学部卒業、文学士。研究テーマは、窯業史 列島・東アジアの土器づくりと食の文化史・社会史、古代地域社会論 古墳・奈良・平安時代の地域社会構造、中近世城郭の土木技術史(石垣等)。壮大で優美なお城の石垣はどうやって造られたのか。生身の人間が簡単な道具だけで巨石を加工し、運搬し、積上げた石垣技術。その実態はどんなものであったか。人間の技術のあゆみをたどり、未来の技術はどうあるべきか。 本物の観察、実体験を重視ししつつ、近世城郭の石垣築造技術の調査・研究を進めている。

▼北野教授出演|NHKニュース おはよう日本「熊本城 復旧に大きな“壁”」
https://www.nhk.or.jp/ohayou/digest/2016/05/0520.html

▼北野教授所属|歴史遺産学科
https://www.tuad.ac.jp/historicheritage/https://www.tuad.ac.jp/historicheritage/

 

旅行代金(お一人様):29,600円 ~ 36,680円

詳細は、下記JTBのWEBサイトよりご覧ください
→ JTB「やまがたの石の文化遺産を巡る旅」ツアー詳細

*このイベントは平成26年度「地(知)の拠点整備事業(COC事業)」として採択された「創造力と想像力による地域課題解決人材育成と地域新価値創造事業」にて、地域の文化財を観光資源として活用する「文化財マネジメント」の取り組みを進めている一環の催しとなります。

カテゴリー