市川寛也講師がパネリストとして登壇「日本美術教育学会三重大会」

美術科総合美術コースの市川寛也講師が、8月1o日に行われる日本美術教育学会三重大会において、共同討議にパネリストとして登壇します。今回の共同討議では、時代にあわせて変化する美術教育の現状について、社会・政策情勢を踏まえながら、全国的なレベルでの実践の可能性やその意義について議論します。市川講師は、主に社会教育の側から美術館あるいは地域社会と連携・協働した美術教育の取り組みについて話す予定です。

日時:2018年8月10日(金)・11日(土・祝日)
会場:三重県総合文化センター
テーマ:伝統からの創造 〜未来と過去をつなぐ美術教育の力〜

日本美術教育学会
http://aesj.org/nc2/htdocs/

 

カテゴリー