シヤチハタ株式会社と行った共創プロジェクト記録映像が完成!

シヤチハタ株式会社と行った共創プロジェクトをまとめた記録映像が完成しました。名古屋本社での最終プレゼンテーションまでのプロセスがわかりやすくまとめられています。芸工大と連携プロジェクトをお考えの企業の方は参考までにぜひ一度ご覧ください。

▼本件プロジェクト概要
2学科の有志がシヤチハタ株式会社の受託研究で若者のためのスタンプをデザインしました。2017年に山形市内で工場を開設したシヤチハタ株式会社から依頼があり、8月にグラフィックデザイン学科とプロダクトデザイン学科の合同チームを結成してプロジェクトがキックオフ。20余名の学生たちが、「スタンプユーザーの谷間」と言われる自分たちの世代でも使いたくなるようなスタンプを、使用するシーンも含めて企画・デザインしました。10月の中間プレゼンを経て、3月には選ばれた学生4名が、名古屋の本社で最終プレゼンを行いました。

Staff:
担当教員:中山 ダイスケ(学長・グラフィックデザイン学科 教授)
酒井 聡(デザイン工学専攻長・プロダクトデザイン学科 准教授)

最終提案作成:
榊原 七月、佐々木 紫帆(プロダクトデザイン学科 学生)
引地 梨佳・鑓水 眞愛(グラフィックデザイン学科 学生)

撮影・編集:三浦 誠、 細谷 光(RUDOLF)
監督:高平 大輔

カテゴリー