本学4人の教員が「日本のカタチ2050」を著書・出版

竹内昌義建築・環境デザイン学科長、馬場正尊建築・環境デザイン学科准教授、マエキタミヤコ建築・環境デザイン学科客員教授、山崎亮コミュニティデザイン学科長の4教員による著書「日本のカタチ2050」が出版されました。

2050年、日本の人口は9500万人規模にまで減少するとされるなか、建築、都市計画、エコロジー、コミュニティデザインの専門家4人が、2050年までに起こりうる問題と、それに向けていま私たちができることについて協議。「コミュニティのカタチ」「地方と都市のカタチ」「エネルギーのカタチ」「新しい政治のカタチ」「働き方・生き方・豊かさのカタチ」の5つのテーマについて紹介しています。

日本のカタチ2050
日本のカタチ2050

posted with amazlet at 14.10.02
竹内昌義 馬場正尊 マエキタミヤコ 山崎亮
晶文社
売り上げランキング: 12,942
カテゴリー