東北芸術工科大学

南陽市産つや姫× 芸工大生コラボ商品 南陽市産特別栽培米つや姫『南陽したつづみ』

企画構想学科とグラフィックデザイン学科の学生6名有志が、「おりはた環境保全協議会」黒澤信彦氏の“南陽市をお米の産地として広めたい”という思いを受けてプロジェクトチームを結成し、この度、特別栽培米 つや姫品種『南陽したつづみ』の商品ネーミング、パッケージデザイン、プロモーションを手掛けました。

会議の様子

同商品は、2013年秋の授業課題「南陽市産のお米のパッケージの提案する」で生産者の黒澤氏と出会い、お米に懸ける想いに賛同した学生が有志としてチームを結成。それから12 か月の歳月を重ねて制作にとりかかり、南陽のお米が「さんさんと降り注ぐ太陽の光」「栄養分がぎゅっとつまった土」「潤いたっぷりの雪解け水」で育まれ、お米を口に運んだ瞬間思わず「したつづみをうつ」ことから命名致しました。

 

デザイン

試行錯誤を何度も重ねて完成したパッケージは、「南陽したつづみ」というネーミングそのものが商品の顔となっています。また、米の品種がつや姫であることが一目で分かるよう、元のつや姫のロゴデザインに使用されているの赤と緑の2色を活かしてデザインしています。南陽の地で丁寧に育てられたつや姫にふさわしい、上品で女性らしいデザインとなっています。

 

商品概要

商品名:南陽したつづみ
販売品種:特別栽培米 つや姫
キャッチコピー:「人も自然も作物も、全てが活き活き 息づくお里」
ターゲット:安心・安全・味にこだわる、何よりもお米が好きな人
販売日:2013年10 月15 日
販売価格 5kg¥3,150
生産販売:おりはた環境保全協議会
プランナー:荒木唯/奥山咲希/齋藤香那/鈴木翔子/鈴木水菜美(企画構想学科4年)
デザイナー:首藤瞳(グラフィックデザイン学科4年)

袋

関連学科

企画構想学科:http://www.tuad.ac.jp/projectdesign/
グラフィックデザイン学科:http://www.tuad.ac.jp/graphicdesign/