産学官連携

観光イベント「松島紅葉ライトアップ」を産学・地域連携によりコーディネート

松島を拠点に観光地の再生に取り組んでいる仙台スクール生、渡邉英(はな)さんが、2010年、11年と、松島円通院や本学プロダクトデザイン学科西澤准 教授らとの協力のもと、「松島紅葉ライトアップ」等の観光振興活動に取り組みました。産学・地域連携による観光地再生の取り組みは、今後の観光資源創造に 有効な手法として評価されています。(2013年1月)

仙台スクール生が映画制作の現場に参加

仙台スクール生が映画制作の現場に参加

仙 台スクール生の成田啓吾さんが、仙台での映画ロケ現場に参加しました。近年、仙台で映画撮影が盛んになっており、仙台スクール生も積極的にロケ、スタジオ での撮影現場に参加しています。今回成田さんが参加したのは、仙台を舞台とし、仙台オールロケで映画化される作品。数カ月の長期にわたるロケに参加し、現 場の一員として実際の撮影に携わりました。慣れないことも多く、苦労や失敗もあったそうですが、やはり現場ならではの学ぶことも非常に多かったとのこと。 映画業界を志望する仙台スクール生にとって、実際の撮影現場での活動は、キャリアにつながる大変重要な経験になっています。(2009年11月)

地域と連携し、コンテンツ産業に関する各種セミナーを開催

地域と連携し、コンテンツ産業に関する各種セミナーを開催

大学院仙台スクールは、地域のコンテンツ産業振興のため、仙台市等の組織と連携しながら、各種のセミナーを開講。同産業の理解を深める機会として、多数の社会人・学生の皆さんからご参加いただきました。(2009年10月)

  • 日本のアニメの30年  ぴえろ社の30年~仙台のこれからの可能性~
    講師:(株)ぴえろ代表取締役・本学教授  布川郁司氏
  • 映画制作の都仙台-スクリーンに愛される街に到る道
    講師:中村義洋監督
  • ワークショップ「映画現場の演出」-監督とプロデューサーの仕事- 講師:李相日監督・深沢義啓プロデューサー
  • 地域活性化のための映画祭の成功モデル
    講師:映画祭プロデューサー・本学教授 小松澤陽一、三島京子、夕張市市民再生会議委員

コンテンツ業界の最前線で活躍する修了生を招きシンポジウム開催

コンテンツ業界の最前線で活躍する修了生を招きシンポジウム開催

ア ニメ制作の(株)ぴえろ、映画製作の(株)ジョリー・ロジャー、ゲーム制作の(株)フロム・ソフトウェアの各社において、コンテンツ産業界の一線で活躍す る修了生を招き、シンポジウムを開催しました。『若手コンテンツ産業従事者から見た、コンテンツ産業の現在と将来的可能性。』と題したセミナーでは、イン ターネットをはじめとした技術進歩によるマーケットの変化や、地方でのコンテンツ産業展開の可能性等について、充実した意見交換が行われました。また、修 了生からは、仙台スクール在籍中に取り組んだ演習課題が就職後も役立っているという意見も聞かれ、教育と産業界のつながりを認識することができました。 (2009年6月)

カテゴリー