東北芸術工科大学

インターンシップ(就業体験)

本学では、インターンシップを「専攻の学習領域や卒業後の進路設計に役立てることを目的とした就業経験」として位置づけています。
※本学では、文部科学省が提唱するインターンシップの基本的な考え方にとらわれることなく、実際の現場や会社での就業体験を通して社会感覚を養い、実践的な能力を身につけられるように、学生に参加を推進しています。

●多様な社会体験の機会(例)

  • 企業見学・説明会・1~3日間の職業体験
  • 一週間程度の就業体験
  • 産学連携 ※1
  • アルバイト・ボランティア活動 ※2

※1 産学連携に関するお問合せ:共創デザイン室
電話:023-674-8650 URL:http://www.tuad.ac.jp/attachedinst/kyoso/
※2 アルバイト求人情報(ご提供)やボランティア活動に関するお問合せ:教学事務室
電話:023-674-2010

企業等受入先の皆様へのお願い

1.インターンシップについての情報提供をお願いいたします

学生への告知物(A4サイズ掲示物、書式自由)をご提供ください。

2.インターンシップの時期について

学業に支障の出ない長期休業中等に設けてくださるようお願いいたします。(1day等の短期間のものはこの限りでありません。)

3. インターンシップ期間中の災害及び損害賠償について

学生から「インターンシップ届」の提出があり、大学に届け出た課外活動と認めた場合、本学学生全員が加入する「学生教育研究災害傷害保険」及び「学研災付帯賠償責任保険」の適用の範囲となります。
参照:公益財団法人日本国際教育支援協会「学生教育研究災害傷害保険」及び「学研災付帯賠償責任保険」制度の概要
学生教育研究災害傷害保険:http://www.jees.or.jp/gakkensai/
学研災付帯賠償責任保険:http://www.jees.or.jp/gakkensai/opt-baisho.htm

4.インターンシップ後のフォロー

学生が職場で業務を体験することを通じ、自らが学んだ内容と社会との関連性を認識し、今後の主体的な学修への動機づけとなることを目的としています。以上の観点から、実施後、参加学生に振り返りや講評等の機会をお与えいただければ幸いです。
※お気づきの点等ございましたら、お手数でもキャリアセンターへご連絡いただければ幸甚です。

5.本学における正課としてのインターンシップ

必要要件を満たし、且つ、学生が単位認定(1単位)を希望した場合、学生は履修登録が可能です。
※成績評価に関連して、受け入れ先の皆様へは、学生が作成する「インターンシップ記録票」及び「インターンシップ報告書」のご確認や、「インターンシップ所見」等のご提出についてご協力を賜ります。

6.学生のインターンシップ受入に関連し業務委託契約や同意書の取り交わしが必要な場合

個々の状況に合わせて対応いたしますので、キャリアセンターへご相談ください。

主なインターンシップ参加実績(順不同・敬称略)※2014年度実績

朱書:学生が単位認定を希望し履修登録
※学生の多くが、「単位認定」よりも「実際の現場や会社で社会体験そのもの」を主目的として参加しています。

東京国立博物館、流山市、(株)新宣、日産自動車(株)、トヨタ自動車(株)、キヤノン(株)、山形県立図書館、福島民友新聞社、(株)旭プロダクション、(株)ジャンゴフィルム、(株)リクルートマーケティングパートナーズ、(株)河北新報社、トラフ建築設計事務所、ダイハツ工業(株)、 フェノメナ エンターテインメント(株)、一般財団法人 国宝修理装潢師連盟 加盟工房 (株)半田九清堂、(株)日立製作所、(株)良品計画、マツダ(株)、(株)キタムラ、(株)イーブレイン、(株)本田技術研究所、(株)大風印刷、スズキ(株)、多田建設(株)、(株)東京インテリア家具、(株)ル・プロジェ、(株)ティー・ワイ・オー、(株)岡村製作所、(株)パンセ、シンコール(株)、(株)アットアームズ、(株)ベガスベガス、(株)鐘崎、ソニー(株)クリエイティブセンター、フケタ設計、まごころ・ふれあい農園、(株)GOOYA、(株)エイチーム、(株)山下設計、(株)コンセント、ヤマハ発動機(株)、(株)アクア、DAISO東京本部、恵山(株)、(株)ネッツトヨタ仙台、志村建設(株)、(株)マルトグループホールディングス、(株)北洲、(株)シェルター、(株)ミシマ社、(株)AOI Pro. 、(株)ヌーヴォ、千(株)、(株)聖文館(若松塾)、(株)秀英予備校、(株)ヤマザワ、(株)セブン・イレブン・ジャパン、(株)エム・エス・アイ、鶴岡信用金庫、(株)葉山館、空気(株)、(株)マエサク、(株)エンジンフィルム、住友商事東北(株)、(株)パンセ、ポーラ(株)、(株)バイオテック、(株)ソシエワールド、八千代エンジニヤリング(株)、IMAGICA、伊藤建設(株)、第一生命保険(株)、(株)カケハシスカイソリューションズ、(株)石巻公房、(株)博展、(株)仙台進学プラザ、田宮印刷(株)

東北芸術工科大学キャリアセンター

お問合せ先:東北芸術工科大学 キャリアセンター
〒990-9530 山形市上桜田三丁目4番5号
TEL:023-627-2194
FAX:023-627-2358
Mail:career@aga.tuad.ac.jp

インターンシップのシラバス(一部抜粋)

【授業の概要】
本学ではインターンシップを『専攻の学習領域や卒業後の進路設計に役立てることを目的とした就業経験』として位置づけ、1単位の認定を行っています。
その内容及び実施機関については、
1) 専攻領域及び当該学生の進路及び学修計画と密接な関連があり、
2) なおかつその就業体験は、学外の監督者・指導者の指導を伴って入念な計画のもとに適切な時期に行われるものであり、
3) 本学教員による実習評価が適切になされる活動とします。

【授業計画】
対象となる活動及び条件は以下の通りです。

  • 上記授業の概要を満たしていること。
  • 企業等が単に労働力の確保を目的として実施するものについては対象としない。
  • 教育実習、博物館実習等資格取得を目的に実施するものや、学生の採用を専らの目的として実施されるものについては対象としない。
  • 45時間以上の実習を標準とし、時間数の欠けるものは単位認定しない。

※実習内容については、受け入れ機関と、事前に書面もしくは面接によって確認を行う。
※所属学科教育との関連は、学生から提示された資料により学科長が判断する。

【授業のための自己学修(事前学修・振り返り)】
キャリアセンター主催の進路ガイダンスに参加すること。※履修希望者必須