東北芸術工科大学

  • 学科・コース・専攻一覧
  • 企画構想学科 [エンタテインメントコンテンツ企画/商品開発・ブランド戦略/広告・広報・マーケティング/地域社会・環境プロデュース]
SOUND OFFON

PROJECT DESIGN

企画の力で、社会を今よりもっと幸せにする

コンテンツ企画、ブランド戦略など、企画力と実践力を学ぶ企画構想学科。魅力の引き出し方や時代を見極める感性を実例から習得するとともに、企業や自治体と連携したプロジェクトを実際に企画・運営。アイデアを相手に伝え、共感を得るためのプレゼンテーション能力も磨きます。指導を行うのは、学科長である小山薫堂教授をはじめ、元大手広告代理店のプランナーなど、第一線で活躍する教員たち。諸問題を解決へ導き実行する力は、職種を問わず即戦力として求められるもの。活躍の場は幅広い企業や地方自治体など、可能性は計り知れません。

PROJECT DESIGN学べる分野と特長

  • 企画構想学科 [エンタテインメントコンテンツ企画/商品開発・ブランド戦略/広告・広報・マーケティング/地域社会・環境プロデュース]
    エンタテインメントコンテンツ企画

    テレビやラジオ、SNSやホームページなど、現代はまさにコンテンツの時代。実際の放送やWEBでの公開を目標に見据えた具体的な課題を設定し、企画・構成から制作までの一連の流れを習得します。

  • 企画構想学科 [エンタテインメントコンテンツ企画/商品開発・ブランド戦略/広告・広報・マーケティング/地域社会・環境プロデュース]
    商品開発・ブランド戦略

    企業の存在や商品の販売にとって重要な意味を持つ、ブランド力。特産品を生かした商品開発に地元企業と取り組んだり、海外ブランドが日本で開催する見本市への出展に協力するなど、実践的に経験を高めます。

  • 企画構想学科 [エンタテインメントコンテンツ企画/商品開発・ブランド戦略/広告・広報・マーケティング/地域社会・環境プロデュース]
    広告・広報・マーケティング

    マスメディアやインターネット、口コミなど幅広い分野を視野に、情報を効果的に伝える広告や告知方法を実践的に習得。記者へ情報提供を行い記事や番組で取り上げてもらう、広報活動も経験します。

  • 企画構想学科 [エンタテインメントコンテンツ企画/商品開発・ブランド戦略/広告・広報・マーケティング/地域社会・環境プロデュース]
    地域プロデュース

    少子高齢化や国際化が進む中で求められている、社会を動かす企画術。廃校を利用した音楽祭を開催するなど、地域社会と企画の力を組み合わせることで、地域が抱える問題を解決していく方法を学びます。

PHOTO GALLERYフォトギャラリー

  • 企画構想学科 [エンタテインメントコンテンツ企画/商品開発・ブランド戦略/広告・広報・マーケティング/地域社会・環境プロデュース]
  • 企画構想学科 [エンタテインメントコンテンツ企画/商品開発・ブランド戦略/広告・広報・マーケティング/地域社会・環境プロデュース]
  • 企画構想学科 [エンタテインメントコンテンツ企画/商品開発・ブランド戦略/広告・広報・マーケティング/地域社会・環境プロデュース]
  • 企画構想学科 [エンタテインメントコンテンツ企画/商品開発・ブランド戦略/広告・広報・マーケティング/地域社会・環境プロデュース]

ACTION学科の活動

  • 企画構想学科 [エンタテインメントコンテンツ企画/商品開発・ブランド戦略/広告・広報・マーケティング/地域社会・環境プロデュース]
    UHA味覚糖株式会社×企画構想学科 コラボ企画
    カバンの中でバラバラになりがちな飴の袋をシュシュでCuteにまとめることをコンセプトとした「cupita〜女子大生が考えたかわいいが止まらないキャンディ〜」を発売。
  • 企画構想学科 [エンタテインメントコンテンツ企画/商品開発・ブランド戦略/広告・広報・マーケティング/地域社会・環境プロデュース]
    月山青春音楽祭
    企画制作から運営まで、山形県西川町の廃校を会場に全て自分たちの手で実施する「月山青春音楽祭」。ミュージシャンの寺岡呼人氏の呼びかけにより始まった3年生の恒例イベント。
  • 企画構想学科 [エンタテインメントコンテンツ企画/商品開発・ブランド戦略/広告・広報・マーケティング/地域社会・環境プロデュース]
    卒業研究
    4 年次では「実行力」が試されます。ゼミ単位での課題や個人で取り組む卒業研究を通じて、企業や地域を動かしアイデアを形にして企画を実現させていく力を磨きます。
  • 企画構想学科 [エンタテインメントコンテンツ企画/商品開発・ブランド戦略/広告・広報・マーケティング/地域社会・環境プロデュース]
    金谷ホテルへの研修旅行
    1年次の研修旅行は日光の名門、中禅寺金谷ホテルへ。実際に宿泊して一流の「おもてなし」を体感した後、新しい企画を考えてホテル側へ提案する課題に取り組みます。
  • 企画構想学科 [エンタテインメントコンテンツ企画/商品開発・ブランド戦略/広告・広報・マーケティング/地域社会・環境プロデュース]
    犯罪被害者支援の「つなぐんぼプロジェクト」
    「犯罪被害者支援と、二次被害の存在を若者に知ってほしい」という依頼からスタート。テーマソングづくりやイベント運営、SNSでの発信など、様々な広報事業を展開しています。
  • 企画構想学科 [エンタテインメントコンテンツ企画/商品開発・ブランド戦略/広告・広報・マーケティング/地域社会・環境プロデュース]
    作並温泉の新たな誘客プランを発表
    震災以降、苦境が続く作並温泉。学生たちが仙台市と連携して、若者の視点から作並温泉旅館向けの新しい宿泊プランを企画、大手旅行サイトで販売されました。
  • 企画構想学科 [エンタテインメントコンテンツ企画/商品開発・ブランド戦略/広告・広報・マーケティング/地域社会・環境プロデュース]
    褒めて交通事故削減山形スマートドライバー
    小山薫堂教授が発起人の、ドライバー同士のコミュニケーションで交通事故を減らす交通安全運動。山形ではイベントの企画など、企画構想学科が連携して展開しました。
  • 企画構想学科 [エンタテインメントコンテンツ企画/商品開発・ブランド戦略/広告・広報・マーケティング/地域社会・環境プロデュース]
    くまモンの山形を巡る1日をプロデュース
    くまモンが山形で過ごす1日の行動プランをプロデュース。名所を巡ったほか、こども芸術大学でのオリジナル絵本でのイベントは、絵本制作や運営も学生が担当しました。
  • 企画構想学科 [エンタテインメントコンテンツ企画/商品開発・ブランド戦略/広告・広報・マーケティング/地域社会・環境プロデュース]
    新しいつながりを作る新成人イベントを企画・実施
    ホテルメトロポリタン山形との産学協同事業として、成人式イベントの企画を実施。当日は笑顔で参加者から声をかけていただくなど、一人ひとりの努力が結実しました。

BLOG学科ブログ

TEACHERS教員紹介

  • 小山 薫堂 教授/学科長
    Koyama Kundo
  • 軽部 政治 教授
    Karube Masaharu
  • ボブ 田中 教授/副学科長
    Bob Tanaka
  • 松村 茂 教授
    Matsumura Shigeru
  • 山下 英一 教授
    Yamashita Eiichi
  • 夏目 則子 教授
    Natsume Noriko
  • 片岡英彦 准教授/広報部長
    Kataoka Hidehiko 
  • 本吉 裕之 准教授/入試部長
    Motoyoshi Hiroyuki
  • 非常勤講師

RECRUIT AND LICENSE目指せる代表的な職業と取得できる資格

目指せる主な職業:公務員、団体職員/旅行、観光、ブライダル/広告代理店、マスメディア/ホームページ・雑誌編集/商品開発、商業施設/NPO(まちづくり、環境、自然、エコ)/福祉関係/企画・イベントプランナー/コミュニティデザイナー/地域コーディネーター/起業家/学芸員、プログラムコーディネーター

取得できる資格:学芸員

受験資格が取得できる資格:

CURRICULUM4年間のカリキュラム

  • 1

    アイデアを発想する基礎知識を身につける/企業からの課題に対し、アイデア発想の基礎知識を身につけ、チームで解決へと導く。企画書の基本的な書き方や、アイデアを企画書にする方法、パワーポイントの使い方も習得。特別講師から広告制作体験やWEBサイトの制作技術なども学ぶ。

    【選択科目(1~4年次)】メディア概論/コンテンツ文化史/企画表現論/インターネットビジネス論【必修科目(1年次)】人間力研究/企画構想論1

  • 1
    場所文化研究
    地域文化の研究に関わる特別講師を数名お招きし、学生が一人の生活者として地域・文化などについて多面的に考える機会をつくる。(選択)
  • 1
    アイデア発想演習
    アイデア発想の技法やツール、ヒントなどを体験し、社会の「実践的テーマの課題」に取り組み、アイデア発想力を高める。(必修)
  • 1
    企画書表現演習
    数人でチームを作り、アイデア発想演習で身につけた発想方法を活かし、アイデアを企画書に落とし込む方法を学ぶ。(必修)
  • 1
    広告ビジネス基礎
    コミュニケーション産業の広告に焦点を当て、広告制作、マーケティング分野等での企画とブランディングの基本を学ぶ。(選択)
  • 1
    WEB企画制作演習1・2
    デジタル表現の基礎として、画像ソフトでのレイアウトや色彩などを習得。実際にHPを制作し、その基礎技術も学ぶ。(必修)
  • 1
    広告制作演習
    実際に広告を制作し、企画の課題発見から表現、開発までの過程を体験。企画を形にしていくことの意義や必要な視点を学ぶ。(必修)
  • 2

    相手が納得する企画と、実施までの流れを体験/アイデアの裏付けとなるストーリー理論を加えるなど、相手が納得する企画書の作成やプレゼンテーションを学習。特別講師からスマートフォンのアプリ開発も体験。企業や自治体のサービスや商品に付加価値をつけ、広告し、売るまでの流れを実践。

    【選択科目(2~4年次)】マーケティング基礎/企画構成研究/ロジカルライティング/インターンシップ/言語表現研究/都市人物研究/プロモーションディレクション/コピーライティング/ベンチャービジネス基礎【必修科目(2年次)】プレゼンテーション基礎演習1・2/企画構想論2/ベンチャービジネス基礎/プランニング基礎演習1・2

  • 2
    ブランドデザイン
    実例を取上げながら、ブランドを生む過程を学ぶ。また、忘れ去られようとしているブランドに注目し、再生プロセスを学ぶ。(選択)
  • 2
    コンテンツ制作演習1・2
    パソコンやスマートフォンのアプリ市場を認識し、実際に「アプリ開発技術」の企画から制作までを学ぶ。(必修)
  • 3

    課題を発見し、グループで実践する/自ら課題を発見し、企画を立て発表できる能力を磨くとともに、イベント開催を通じてグループでの実践力も習得。演習は教員の専門に分かれ、商品開発やマスメディアによるPRなどを体験。自治体や観光協会と連携した実践的なプロジェクトにも参加する。

    【選択科目(3~4年次)】ベンチャービジネス実践/現代企業研究/ソーシャルデザイン論【必修科目(3年次)】キャリアデザイン演習/自己表現研究1・2/企画書構成演習

  • 3
    プランニングプレゼンテーション1・2
    ゼミに分かれた少人数での個別指導。ゼミでのチームとしてプロジェクトの企画から実現までを経験。(必修)
  • 3
    プロデュース演習1・2
    チーム作業の集大成となる音楽イベント「月山青春音楽祭」の企画から開催を通じ、企画の実現までの理論と方法を学ぶ。(必修)
  • 4

    個人で企画を立案し、実践する/ゴールは、個人で企画をプレゼンテーションし実践すること。他学科や社会との接点を作り、課題を発見する力も必要。インターンシップでは実際に仕事を経験。お互いが幸せになる企画力を発揮し、各自が企画テーマを立て、卒業研究に取り組む。

  • 4
    幸せデザイン研究
    ゼミに分かれ、専任教員による個別指導を行う。各自が具体的なテーマに取組み、プロジェクトの実現までを経験する。(必修)
  • 4
    卒業研究
    4年間の集大成として、実社会の課題を発見し、企画を立案。アイデアの発想から、実施や販売までを各自が実践できる技術を習得。(必修)