コピーサービス

コピーできる条件

著作権法第31条1項の範囲内で、図書館所蔵資料の複製(コピー)をおこなうことができます。 著作権法では、調査研究のために、公表された著作物の一部分(発行後相当期間を経過した定期刊行物に掲載された個々の論文などはその全部)を一人につき一部コピーする場合は、図書館資料の複製をおこなうことができると定められています。 [コピーの目的]としてふさわしくない事例:配布用教材作成、コラージュ材料 など [著作物の一部分=コピーできる範囲] ・図書 : 本文の半分以下 (複数の作品が収録された図書については、それぞれの作品の半分以下) ・雑誌 : 最新号のコピーは不可。最新号以外の記事は可。 参考リンク:文化庁「著作権なるほど質問箱」 上記の条件を満たした場合、館内のコピー機でご自身でコピーをとることができます。 ノート等の図書館所蔵資料以外の複写はできません。

コピー機設置場所、コピー料金

設置場所は図書館1階です。 コピー料金 (1枚あたりの費用):モノクロ 10円, カラー (B5,A4,B4 50円) (A3 80円)

申請

コピーに際しては、備え付けの申込書に必要事項を記入し、カウンターに提出してださい