プロダクトデザイナー|黒沼 宏美|株式会社トンボ鉛筆

文房具などの製品デザインを担当する黒沼さんが在学中から貫くポリシーは“まずは手を動かして作ってみること”。試行錯誤して制作する過程で生まれた発見を大切に、永く愛される定番商品の開発を目指しています。

2007年度 プロダクトデザイン学科卒業/さいたま市立浦和南高校出身