社会で活躍する卒業生

生涯学習施設職員|千葉彩香|オーエンス泉岳自然ふれあい館

四季の彩りを感じながら 深めていく人と自然との縁

アートを通して、市民や社会に“学び”を提供する技術と精神を育んだ総合美術コースでの4年間。千葉彩香さんはその経験を活かし、現在、オーエンス泉岳自然ふれあい館で事務や経理の仕事を行う傍ら、ワークショップの提案にも積極的に取り組んでいます。「大学時代、『だがしや楽校』などさまざまな交流の場に関わり、人と近い距離でアートを共有することに喜びを感じました。その延長線上に今の仕事があると思っています」と話す千葉さん。昨年末にはクリスマスと正月向けのワークショップを提案し、指導する職員に向けて講習会を開催しました。「これまでは紙を素材にすることが多かったんですが、ここではよく木や葉、木の実などを素材にしています。泉ヶ岳には机の上だけではイメージできないアイデアの種がたくさんあるので、もっと植物のことを勉強して、魅力的なクラフト系のイベントも開催してみたいです」。

1992年宮城県生まれ。総合美術コースで培ったコミュニケーション能力を活かし、現在は、自然体験活動を支援する生涯学習施設「オーエンス泉岳自然ふれあい館」の職員として活躍中。(2014年度 美術科総合美術コース卒業 / 東北生活文化大学高校出身)

社会で活躍する卒業生