建築家|渋谷 達郎|アーキテクチュアランドスケープ一級建築士事務所

これまでの概念に捉われず想いに寄り添った設計を

建物やランドスケープの設計に取り組む渋谷さんは、山形市内に事務所を構える一級建築士です。大学卒業後は東京の設計事務所に就職。隈研吾氏のもと海外プロジェクトに参加したり、建設コンサルタントで大規模施設に携わるなど多くの経験を重ねてきました。その後、自らの事務所を設立した渋谷さん。2016年には『大改造!!劇的ビフォーアフター』※ に匠として出演しました。「仕事の内容も流れも普段と違ったので大変でしたが、現場の皆さんに支えられました。設計の仕事をする上で一番大切なのは“人”。現場での多くの方々との出会いや、コミュニケーションから生まれるものを大切にしています」。そんな渋谷さんがいま手掛けてみたいのが、保育所などの子どもの施設。「東北、山形という厳しくも豊かな自然環境のもと、将来を担う子どもたちがのびのびと遊び学べるような空間、新しくも懐かしい風景が生きる建築を提案したいです」。※朝日放送/2016年3月20日放送

しぶや・たつろう/ 1976 年山形県生まれ、山形県立長井高校出身。独立して最初に手掛けた『白鷹の家』で、グットデザイン賞など多数受賞。最近は『そば処庄司屋 御殿堰七日町店』のリニューアルを担当。

近作『そば処庄司屋御殿堰七日町店』のリニューアルでは、木を多用し、イス座を中心としたモダンで落ち着きのある空間を実現している。