大学食堂

●学生会館(1F/2F)の営業時間について

学生会館の詳しい営業時間等については、以下をご参照ください。

2017年 7月の営業時間(こちらをクリックしてください(PDF))

●大学食堂 について

多くの大学では手間やコストの問題から、大学生協をはじめとする外部の団体に運営を委託しているなか、本学の学生食堂は全国でも珍しく「自前」、すなわち「直営」にこだわり、運営を行っています。

学内に「食育推進室」という専門部署を設け、おいしいことはもちろん、安心の食材で、お財布にも優しく、見た目も美しく、空間は明るく快適で、朝でも、夜でも、いつでもお腹を満たすことができる理想的な環境を恒常的に整え、さらに改善を進めていくために日々尽力しています。

「直営」である利点を最大限に活用し、市内有名ホテルのシェフを抜擢して「調理」の質を高め、食材や添加物のことを気にしないで安心して食べられるように「原材料」にこだわり、一食一食の大切さ、楽しさを味わってもらえるよう、的確な「情報発信」を行っています。

1Fは、いわゆる「食堂」として、日替わり&週替わり定食や丼もの、麺類、カレーライス等を、 2Fは、「ベーカリー&カフェ」として、美しく、美味しい各種パンとスープ、デザート類を提供しています。

本施設は、地域の皆さまにも開放しておりますので、是非、各食堂にお越しいただき、味や雰囲気を味わっていただければ幸いです。

※一般の皆さまは、学生の利用が集中する時間帯(12:00~13:00頃)を避けてご利用いただけますようお願いいたします。


大学食堂  (学生会館1F)
平日/7:30 ~ 19:00 、 土曜/不定休(営業時 10:30 ~ 13:30 ) 、 日曜・祝日/定休 
朝食メニュー 提供(7:30~9:00)
ランチメニュー提供(11:30 ~)
夕食メニュー提供( 17:00 ~)


安くてボリューム満点で、何より美味しいそんなクチコミで一般の方も訪れるほど評判なのが、芸工大の学食です。つけあわせに至るまで新鮮な野菜が使われ、中には学食とは思えないほどのこだわりメニューも。

以下はメニューの一部です。


朝定食(200円)/7:30〜9:00に提供している和定食。朝は炊きたての米を食べたい!という方はこちら。温かいお味噌汁も嬉しい。 


Aランチ/Bランチ(420円)/メインのおかずがお肉系のAランチと、魚系のBランチは、授業期間中は毎日日替わりで提供。売れ切れ必至の美味しさです。写真はBランチで、この日はカキフライ。※11:30から提供しています。


Cランチ(370円)/A/Bランチはちょっとボリュームが多いかな、という人向けの手頃なCランチ。鍋や炊き込みごはんなど季節もののメニューも。


夕定食(370円)/5コマ目の授業が終わるのは16:50。ここからもう一踏ん張り、という時の腹ごしらえ。17:00から提供しています。


坦々麺(370円)/卵麺に絡む、ちょい辛のコクあり味噌スープが決め手!鶏そぼろや野菜との相性もバツグン!


夏限定 冷やしラーメン(370円)/山形発祥「冷やしラーメン」を夏季限定で提供。秋には山形名物の芋煮や、冬期には鍋ものもメニューに。


醤油ラーメン(320円)/サッパリした味付けが好きな人にオススメ。お好みで酢を加えると更にスッキリ。


ハヤシライス (320円)/風味豊かなデミグラスソースの酸味がご飯と調和した、人気メニューのひとつ。


カツカレーライス(420円)/高級カレーの様な上品な辛さとカツの旨みが合体。下手なレストランよりも美味しいという人も。

 
ミートソース(320円)/じっくりと煮込まれたミートソースが絶品。配膳が早いので急いでいる時もオススメ。


ナポリタン(320円)/ちょっとなつかしい、トマトケチャップとハムの味がたまらないスパゲティ。


鶏うどん(280円)/京風ダシの効いた透明なつゆに、さっぱりと煮込まれた鶏肉、つるつるもちもちの麺の最強トリオ。


牛丼(370円)/クタクタに煮込まれた牛肉と玉ねぎが食欲を加速させる1品。人気メニューで売り切れる日も多い。


親子丼(340円)/鶏肉とふわふわ卵が互いの良い所を引き出し合う!ダシがきいていておいしい!


小鉢( 50〜150円)/サラダ、ひじきの煮物、切昆布の煮物、かき揚、麸の煮物など、種類豊富なサイドメニュー。その日の気分で、いつもの食事にプラス一品。( 50〜150円)