競争的資金等の不正使用・研究活動の不正行為の防止に関する取組みの公表

基本方針

◆ 機関内の責任の明確化
本学が、競争的資金等の運営・管理を適正に行うためには、学内の運営・管理に関わる責任者が不正防止対策に関して機関内外に責任を持ち、積極的に推進していくとともに、その役割、責任の所在・範囲と権限を明確化し、責任体系を機関内外に周知・公表します。

◆ 適正な運営・管理の基盤となる環境の整備
最高管理責任者である理事長は、不正が行われる可能性が常にあるという前提の下に、不正を誘発する要因を除去し、十分な抑止機能を備えた環境・体制の構築を図ります。

◆ 不正を発生させる要因の把握と不正防止計画の策定・実施
不正を発生させる要因を把握し、具体的な不正防止計画を策定・実施することにより、関係者の自主的な取組を喚起し、不正の発生を防止します。

◆ 研究費の適正な運営・管理活動
不正防止計画を踏まえ、適正な予算執行を行います。業者との癒着の発生を防止するとともに、不正につながり得る問題が捉えられるよう、第三者からの実効性のあるチェックが効くシステムをつくって管理します。

◆ 情報発信・共有化の推進
学内の情報共有を図るとともに、学外への情報発信や他の機関からの情報収集を行います。

◆ モニタリングの実施
不正の発生の可能性を最小限にすることを目指し、全学的視点から実効性のあるモニタリング体制を整備・実施します。また、これらに加え、機関の実態に即して、不正が発生する要因を分析し、不正が発生するリスクに対して重点的かつ機動的な監査を実施し、恒常的に組織的牽制機能の充実・強化を図ります。

 

不正防止等に関する学内規則等

文部科学省が定める「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)」に基づき、本学では「学校法人東北芸術工科大学における競争的資金等の管理及び研究活動における不正行為防止に関する規程」をはじめ、不正防止等に関する諸規則、防止計画やコンプライアンス指針などを定めています。

学校法人東北芸術工科大学における競争的資金等の管理及び研究活動における不正行為の防止に関する規程
学校法人東北芸術工科大学競争的研究資金及び研究活動における不正行為に対する防止体制図

(参考)文部科学省:研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)

 

本学の行動規範

科学研究費をはじめとする公的研究支援制度の競争的資金で研究活動を行うにあたって、財源が国民の貴重な税金で賄われていることを十分に認識し、研究費を公正かつ効率的に使用するとともに、研究において不正行為を行いません。

研究代表者はその責務として、この内容を研究分担者、連携研究者、研究活動に携わる学生(大学院生のRA)及び研究活動の支援業務を行う被雇用者にも必ず周知し、研究活動の公正性の確保や適正な研究費の使用について理解してもらうよう努めます。

学校法人東北芸術工科大学競争的資金等の不正使用・研究活動の不正行為の防止に関する行動規範

 

本学の責任体制

◆ 最高管理責任者
理事長・古澤茂堂

◆ 統括管理責任者
戦略企画担当常務理事・五十嵐眞二

◆ コンプライアンス推進責任者
常務理事(兼)事務局長・野村真司

 

適正な運営・管理の基盤となる環境の整備

◆ 競争的資金の申請や執行に関する相談窓口
研究センター事務局・TEL 023-627-2217

◆ 会計に関する問合せの相談窓口
経理課・TEL 023-627-2009
学校法人東北芸術工科大学競争的資金等の管理及び研究活動における不正行為防止に関するコンプライアンス指針

 

研究費の適正な運営・管理活動

学校法人東北芸術工科大学競争的資金等の管理及び研究活動における不正行為防止計画
学校法人東北芸術工科大学研究倫理審査規程
教職員等を対象とした研究倫理教育の実施について(通知)
非常勤教員を対象とした研究倫理教育の実施について(お願い)
研究倫理教育等の実施について(大学院生)
研究倫理教育等の実施について(学部生)

 

不正に関する通報・調査及び内部監査

◆ 通報窓口
総務課長・TEL 023-627-2000
学校法人東北芸術工科大学における物品購入等契約における取引停止等の取扱規程
学校法人東北芸術工科大学公益通報者の保護に関する規程
学校法人東北芸術工科大学内部監査規程