2016年入選

  • 一覧へ戻る
  • 前のページヘ
  • 次のページへ

『わくわくワークショップ』

宮城野高等学校(宮城県)
増川尚己/森夢月/庄司雛

ごっこ遊びと職業体験を併せたワークショップの提案です。 “仕事”“お金”の要素をプラスし、自主性、協調性、職業観を身につけます。

デザセン学生スタッフからの応援メッセージ

小さい時から、働くことについて多角的に考えられる機会となり、現代の中で注目されている「自分で仕事をつくること」という働き方の良い練習になると思います!職業体験などの授業のまとめとして使ってみると授業が楽しくなりそうですね。ターゲットが小学生のどの年代なのかを絞って考えてみると、ルールの内容が変わり、ゲームとしてより楽しめそうです。提案パネルを作る際に、「注目した課題」と「解決方法」をより具体的に書くと、人に伝わりやすいパネルになると思います。

わくわくワークショップ

わくわくワークショップ

二次審査時の提案パネル  PDFダウンロード

このページのトップヘ