2015年入選

  • 一覧へ戻る
  • 前のページヘ
  • 次のページへ

『あの服(ころ)でつなぐ』

九州産業大学付属九州高等学校(福岡県)
長道真由/清家ひなた/村上未来

寂れゆく商店街で古い洋服の思い出エピソードを披露する「思い出のファッションショー」を実施。物と店を再び結びます。

デザセン学生スタッフからの応援メッセージ

安くておしゃれな服がインターネットや量販店で入手でき、地元の商店街で洋服を買う機会が減少傾向にあります。この提案では、個人の大切な思い出の「物語」と商店街を結びつけて、商店街の魅力を発信するしくみです。「商店街の人々」「思い出を語る人々」「ショーを見に足を運ぶ人々」の参加の動機はそれぞれ。地域によっても商店街の元気が無い理由が違うかもしれません。その理由や課題を解決し、商店街の魅力を引き出せる受賞名や、思い出を語る大人たちの気持ちもリサーチして、本当に受賞して嬉しい賞名を考えたりすると、さらに魅力的なアイデアになると思いました。

二次審査時の提案パネル  PDFダウンロード

このページのトップヘ