2015年入選

  • 一覧へ戻る
  • 前のページヘ
  • 次のページへ

『あにまるあるばむ。』

淀商業高等学校(大阪府)
島﨑明日奈/津覇優香/青川莉乃

全国で年間に処分される犬・猫の数は28万匹以上。保健所の動物たちの特徴をアルバムにして動物病院や学校に配布し飼い主を探します。

デザセン学生スタッフからの応援メッセージ

保健所で保護されている動物の情報は様々ありますが、年間約285000匹という凄まじい数の動物たちの命が殺処分によって刻々と消えている状況を、あえて「アルバム」という媒体に掲載し、学校や病院などに設置するアイデアです。動物たちが処分されるまでの時間はたった7日間。アルバムの編集・印刷にも時間がかかります。それを考慮した内容を掲載する必要が出てきそうですね。例えば7日間のリミットが過ぎても価値が失われない情報にはどんなものがあるか、また反対に、限られた時間でも誰もがすぐに協力できることは何かなどです。ペットショップの動物と保護された動物との関わり方の違いや醍醐味なども、みなさんならではの視点やアイデアで伝えていけると良いかもしれません。「1つでも多くの命を救いたい」という提案者の優しさが伝わってくるアイデアでした。キャッチーなタイトルも良かったです。

二次審査時の提案パネル  PDFダウンロード

このページのトップヘ