2015年入選

  • 一覧へ戻る
  • 前のページヘ
  • 次のページへ

『朝の体操で地域交流・国際交流』

岐阜総合学園高等学校(岐阜県)
岩田悠子/近藤寛子/加藤沙矢香

日本の国民体操「ラジオ体操」で、近所に住む外国人のみなさんと交流するアイデア。体操で互いの無意識の距離を縮めます。

デザセン学生スタッフからの応援メッセージ

具体的なデータとともに現状の課題と解決方法を提示し、STEP1~3と分かりやすくまとめています。とても説得力がありますね。相手を知らないことが「恐れ」に繋がるという見解は、子どもたちの小さなケンカから国家や宗教の争いまでに共通する根本的な問題です。「恐れ」を解決するには「相手を良く知る」こと。そこに問題解決の糸口をみつけていることが素晴らしいと思います。相手をこちら側に引き寄せるだけでなく、自分が外国に行った時にどうしてもらったら安心するかという視点で考えると、お互いに気軽に声がけできるようなアイデアも提案できると思います。

二次審査時の提案パネル  PDFダウンロード

このページのトップヘ