2015年入選

  • 一覧へ戻る
  • 前のページヘ
  • 次のページへ

『被害者が使いやすい!
社会を変える!心の悩み相談室』

藤島高等学校(福井県)
佐々木隆志/井上裕夢/吉澤秀俊

いじめの被害者が身近な人に相談しにくい状況に着目。相談のしやすさ、問題発生から解決までを迅速に行えた、優れた解決方法を評価できるSNS です。

デザセン学生スタッフからの応援メッセージ

『相手の顔が見えない』というネットの匿名性は時に事件に利用されたり、人を傷つけてしまったりと、しばしば負の要素として扱われがちです。それを逆手にとって、その匿名性をメリットとして利用するという盲点を突いた提案ですね。また、「いじめ問題」という難しい課題に対して真摯に向き合い、様々な立場の人のメリットも想定し、綿密なプロセスを組み立てられていますね。相談内容を公開した後のケアや、追い詰められた状態にあるが相談できない人への利用の促進、安定した解決者数の確保など、問題が繊細なだけに、危惧・憂慮する点はたくさんあるかも知れません。しかし、誰かが解決しようと一生懸命に考え、提案してくれているという事だけでも、多くの人の励ましになるのではないでしょうか。
いじめられている人の「公開したくない」「相談したくない」という心の垣根を越えるアイデアや、「いじめ」の加害者への何かしらの更生作用・意識改善が提案できれば、より多くの人の助けになれるのではないでしょうか。

二次審査時の提案パネル  PDFダウンロード

このページのトップヘ