7/29に開催|2017年「太悳」夏公演

2017.07.14.Fri

迫力ある和太鼓の振動が身体と心に響く 基盤教育研究センターの川口幾太郎教授が主宰する和太鼓研究会「太悳」が、夏公演を7月29日(土)に体育館にて開催します。「太悳」の他に、本学卒業生のグループである「月悳」、中心メンバー […]

[今年で出場20年目]花笠チーム 8月5日(土)19:40頃から出演

2017.07.12.Wed

東北を代表する夏祭りの1つ「山形花笠まつり」に、学生と教職員による約100名で結成された花笠チームが出演します。8月5日(土)19:40ごろからパレードに出演予定です。当日は、男踊りと東北芸術工科大学オリジナルの花笠踊り […]

[参加者募集]わくわく夏休み親子グラフ教室

2017.07.12.Wed

グラフィックデザイン学科の大竹左紀斗教授が、山形県主催「わくわく夏休み親子グラフ教室」の講師を務めます。7月24日まで参加者を募集中ですので、対象の方はぜひご参加ください。   わくわく夏休み親子グラフ教室 日 […]

澤口俊輔教授が出演「Reborn-Art Dialogue vol.3」7/12@せんだいメディアテーク

2017.07.11.Tue

グラフィックデザイン学科の澤口俊輔教授が、Reborn-Art Festival 2017開催に向けて、様々な情報を発信していくイベント「Reborn-Art Dialogue vol.3」に登壇します。ぜひ足をお運びく […]

修了生の財田翔悟さんが星野眞吾賞(大賞)を受賞

2017.07.10.Mon

大学院日本画領域修了生で現・美術科日本画コース副手の財田翔悟さんが、『第7回トリエンナーレ豊橋 星野眞吾賞展 明日の日本画を求めて』にて星野眞吾賞(大賞)を受賞しました。また、在学生、卒業生も多数入選しています。受賞展が […]

西村宜起教授と卒業生の映像作品がバルセロナの映画館にて上映

2017.07.10.Mon

映像学科の西村宜起教授と卒業生の映像作品が一つのプログラムとして、スペイン・バルセロナの映画館にて上映されました。本上映は、バルセロナでART/Experimental映像をプログラムする集団「BIRDIE NUM NU […]

7/15〜「東北画は可能か?」と三瀬夏之介教授の個展が開催

2017.07.07.Fri

チュートリアル「東北画は可能か?~地方之国構想博物館~」と美術科日本画コースの三瀬夏之介教授の個展「日本の絵」が、7月15日(土)より鶴岡アートフォーラムにて開催されます。ぜひ足をお運びください。   市民交流 […]

日本左官会議 連続シンポジウム・山形編開催 7月15日(土)

2017.07.06.Thu

日本左官会議シンポジウムが本学で7月15日に行われます。左官文化の魅力、今後の未来に関して考えていきます。その土地の風土によって、職人の手法も素材も異なる、地域性が表れる左官の仕事を知れる貴重な機会となります。 設計、デ […]

「東北画は可能か?」がJAL機内誌「SKYWORD」に掲載されています

2017.07.03.Mon

チュートリアル「東北画は可能か?」が、JAL国際線・国内線機内誌「SKYWORD」に紹介されています。ぜひご覧ください。   SKYWORD 2017年7月号 新・JAPAN PROJECT東北の祈り、出羽三山 […]

多数の教員・卒業生が出展「高橋コレクション・マインドフルネス2017」

2017.06.30.Fri

精神科医・高橋龍太郎氏が収集した現代アートのコレクション展「高橋コレクション・マインドフルネス2017」が、7月22日(土)より山形美術館にて開催されます。 同コレクションは90年代以降の日本の現代美術を俯瞰できる作品群 […]

カテゴリー