キム オンジュンさんが「第9回山形県留学生日本語スピーチコンテンスト」で優勝

2018.02.14.Wed

歴史遺産学科のキム オンジュンさんが「第9回山形県留学生日本語スピーチコンテンスト」にて優勝しました。考古学を学ぶキムさんは、高畠町・日向洞窟発掘調査を通して、専門家だけでなく、地域住民とも力を合わせて遺跡を守るべきとい […]

『ジョウモン・アート展~縄文の美と心~』| 実物の火焔(かえん)型土器をはじめ、 発掘調査に参加した学生による縄文をテー...

2018.01.18.Thu

本館7階ギャラリー(半スペース)にて1月22日(月)~27日(土)の期間、『ジョウモン・アート展~縄文の美と心~』を開催します。 本学の歴史遺産学科では、5年間、山形県高畠町の史跡・日向洞窟遺跡の発掘調査を行ってきました […]

浅野友理子展「畑のうぶごえ」10/14(土)〜29(日)ビルドスペース

2017.10.12.Thu

大学院洋画領域修了生であり、歴史遺産学科副手の浅野友理子さんの個展「畑のうぶごえ」が、10月14日(土)よりビルドスペース(塩釜)にて開催されます。本展では、山形の山間部でかつて行われていた焼畑文化を描いた「肥沃の森」、 […]

朝日新聞全国版掲載「ひらけ!進新針路」9/17(日)

2017.09.19.Tue

歴史遺産学科の長井謙治准教授の研究室と授業内容が、9月17日(日)の朝日新聞の全国版教育面「ひらけ!進新針路」に掲載されました。長井准教授が推進する独創的な研究について紹介されています。さらに、長井准教授の研究に至った経 […]

長井謙治准教授が日本旧石器学会賞奨励賞を受賞

2017.06.26.Mon

歴史遺産学科の長井謙治准教授が、日本旧石器学会賞奨励賞を受賞しました。 本賞は、研究者の育成と研究の奨励を目的として、旧石器等学会刊行物に優れた業績を発表した研究者に授与されるものです。2016年度の長井准教授の研究論文 […]

長井謙治講師が出演「~地球創世記 ミステリアス・アメリカ~ 生物大絶滅と縄文人の謎」

2016.12.06.Tue

歴史遺産学科の長井謙治講師が企画から制作に関わった番組「~地球創世記 ミステリアス・アメリカ~ 生物大絶滅と縄文人の謎」に出演します。出演する2日目の12月10日(土)に、日向洞窟の発掘についての紹介や、北米先住民の起源 […]

副手の浅野友理子さんが展覧会「たべるとくらす」に出展

2016.11.17.Thu

歴史遺産学科 副手の浅野友理子さんが、11月23日(水・祝)より福島のはじまりの美術館で開催される「たべるとくらす」に出展します。本展では、食にかかわる様々な表現をする作家を紹介することで、「食べる」と「暮らし」の関係を […]

連続公開講座「みんなで守っべ!おらだの文化財」2016

2016.10.25.Tue

今年も文化財保存修復研究センターが全5回の連続講座を開催します! 文化財保存修復研究センターでは、地域の文化財をいかに守り、その活用の技術的課題について地域の皆さまと共に考え、語り合う場として「連続公開講座」を開講します […]

石切実演!石切体験! 全国石工サミット in たかはた 寒冷地域における文化財の保存修復に関する研究プロジェクト

2016.09.30.Fri

東北芸術工科大学文化財保存修復センターが主催する「全国石工サミットinたかはた」が10月1日(土)に開催されます。今回が4度目の開催となる本イベントは「文化財石垣保存技術協議会(国選定保存技術保存団体)」の協力を得て、全 […]

長井謙治講師が「第16回縄文コンテンポラリー展 in ふなばし」に出展

2016.08.10.Wed

歴史遺産学科の長井謙治講師が、9月4日(日)まで飛ノ台史跡公園博物館で開催されている「第16回縄文コンテンポラリー展 in ふなばし」に出展しています。展示内容は、山形県高畠町に縄文時代草創期に遡る洞窟・岩陰遺跡がまとま […]

カテゴリー