参加者募集『キッズアートキャンプ山形 2013〈木を書いて森をつくろう〉』

2013.06.17.Mon

福島の子どもたちとそのご家族を招待する夏の林間学校を今年も開催します。今年は、書家の華雪さんをお迎えし、2日間の〈書〉のワークショップを開講。福島県内の小学生・中学生とそのご家族を対象に参加者を募集します。 ◎日程:2013年8月3日(土)〜4日(日) 会場:東北芸術工科大学こども劇場 対象:

映画上映会「パワー・トゥ・ザ・ピープル〜グローバルからローカルへ〜」

2013.06.13.Thu

オランダで再生可能エネルギー普及に取り組む活動家や、サムソ島の100%クリーンエネルギー化を実現し、TIME誌の「環境ヒーロー」に選出されたソーレン・ハーマンセンの取り組みなどを紹介する、ドキュメンタリー映画『パワー・トゥ・ザ・ピープル』を上映致します。私たちに勇気や力を与えてくれる明るいビジョンに

関野吉晴写真展「海のグレートジャーニー」

2013.06.10.Mon

探検家 関野吉晴氏が、かつて海を渡って日本列島に到達した人類の足跡を辿るため、2009年4月にインドネシアのスラウェシ島から沖縄石垣島までの約4700kmの航海を記録した写真展です。厳しくも美しい自然の中で逞しく生きる人々の表情など、写真約80点を展示します。22日(土)には関野さんにご来場いただき

公開講座「民俗考古学事始―縄紋人の生活を復元する」

2013.06.10.Mon

縄文時代の集落について考えるにあたり、当時の生活がどのようなものであったのか、考古学、歴史学、民俗学の3分野を統合して考察する「民俗考古学」という新しい方法から、先人たちの生活の技術を含め、当時の生活を考察します。 日時:平成25年6月26日(水)18:00〜19:45(開場17:30)講師:名久井

東北ルネサンス THE 猿まわし-伝統と現代 輪の中はおとぎの国-

2013.06.07.Fri

山口県光市無形民俗文化財に指定された「周防猿まわしの会」をお招きし、今年も猿まわし公演を開催します。千年あまりの歴史を持つ伝統的動物技芸「猿まわし」の実演を通して、私たち日本人の自然(野生)に対する態度がどのように変化してきたのかを考えます。芸猿たちの迫力ある芸と可愛らしい仕草をお楽しみください。日

プロダクトデザイン学科が21_21 DESIGN SIGHTの「カラーハンティング展 色からはじめるデザイン」展に出品

2013.06.05.Wed

プロダクトデザイン学科の3年生と4年生が、デザイナーの藤原 大 氏をディレクターに迎えて開催される企画展「カラーハンティング展 色からはじめるデザイン」に参加しています。 会期:2013年6月21日(金)〜10月6日(日) 時間:11:00〜20:00(入場は19:30まで) 会場:21_21

西村 浩 氏 特別講演会「マチ再生への思考は何をもたらすのか?」

2013.05.27.Mon

地方都市が抱える問題に目を向け、住民との対話からマチ再生への手がかりを思考し、新しい建築のあり方を発信し続ける建築家の西村浩氏を招き特別講演会を開催。建築がマチや住民に与える影響や可能性などについて考察します。建築に限らず、街の再生や環境デザインなどにご興味をお持ちの多くの方のご参加をお待ちしており

棚田学会第23回現地見学会

2013.05.22.Wed

棚田学会、山形県朝日町、山辺町と共催し、棚田現地見学会を開催致します。朝日町の「日本の棚田百選」に選出された「椹平(くぬぎだいら)棚田」、麓の国道や集落からはまったく見えない「上郷花畑棚田」、山辺町の「大蕨棚田」など、知る人ぞ知る美しい棚田、古の風景をご体験頂きます。 日程:2013年6月15日(

プリントザウルス国際版画交流協会と交流展を開催

2013.05.07.Tue

版画コース学生、卒業生、教員の約50点と、同協会からの出品作品約100点を展示します。団体や主義の垣根を越えていろいろな作風の作家が集合します。国内外の作品がどのように展示されるのか、版画の多様な表現をこの機会にぜひご覧下さい。 展覧会名:大・小版画展 会期:2013年5月7日(火)〜31日(金

“ピュシス”萌芽する版画家たち−東北芸術工科大学−新潟展

2013.05.07.Tue

版画コースの2003年度卒業生から現在までの在学生および教員が、羊画廊(新潟)で版画展を開催致します。ぜひご覧下さい。 会期:2013年5月24日(金)〜6月4日(火) 時間:11:00〜18:30(日曜日祝日は17:00まで) 住所:新潟市中央区古町通8番町 会場:羊画廊 休廊:水曜日

カテゴリー