大学院彫刻領域生が「彫刻ってなんだろう!?」展を開催

2012.11.14.Wed

東北芸術工科大学では、大学院彫刻領域生有志9名が山形まなび館(山形市本町)で、芸術の送り手と受け手の交流を図る「彫刻ってなんだろう!?」展を開催します。制作者と鑑賞者が双方向のコミュニケーションを生み出す新しい展示発表のかたちを提案し、市民の交流、学びの拠点として注目されている山形まなび館で22日〜

日本画三年生展を悠創館で開催

2012.11.12.Mon

日本画コース3年生38名による作品展を悠創館で開催します。毎年恒例となっている本展では、現3年生が個性あふれる100号サイズの作品を一堂に展示致します。本学の自然豊かな環境で学び、創造力、創造力を発揮しして制作した日本画作品を、この機会にぜひご覧ください。 会期:2012年11月21日(水)〜29日

「グッドデザインエキシビション」にプロダクトデザイン学科が出品

2012.11.12.Mon

グッドデザイン賞全受賞デザインを展示する初めての試みとなる、グッドデザイン賞受賞発表展「グッドデザインエキシビション」に、プロダクトデザイン学科が出展します。 会期:2012年11月23日(金/祝)〜25日(日)10:00〜19:00  ※11月25日(日)は16:00まで  会場:東京ビッグサ

相馬千秋さん講演会「都市と劇場」

2012.11.11.Sun

建築・環境デザイン学科では、環境的未来型 相馬千秋氏講演会「都市と劇場」を開催いたします。「フェスティバル/トーキョー」のプログラムディレクターを務める相馬氏に劇場を都市に解放していく重要性や、演劇が社会に与える影響について、これまで手掛けられた事例とともに講演いただきます。都市空間の新しいあり方や

山形エクセレントデザイン展〜やまがたデザインの今〜

2012.11.07.Wed

県産の優れたデザイン製品を選定・顕彰する「山形エクセレントテザイン展」を開催します。受賞製品を中心に、県内のデザイナー情報や本学の産学連携プロジェクトを展示します。やまがた発のデザインの魅力と可能性、デザインの持つ力や楽しさを紹介し、実際にデザインを活用したものづくりへのきっかけ作りを目指します。

小林泰彦展 パブリックアート 30年の軌跡

2012.11.01.Thu

美術科工芸コースで5年間、教授として学生を指導されてきた小林泰彦教授の個展(退任展)を開催いたします。本展では様々なパブリックスペースで作品を設置されてきたその軌跡をご鑑賞いただけます。 会期:2012年11月14日(水)〜30日(金) 平日:10:00〜19:00 (土曜日・最終日は17:00まで

【連続特別公開講座】「ゲームクリエイターが本音で語るコンテンツ制作の神髄」

2012.10.15.Mon

ケータイやソーシャルゲームの台頭など、デジタルゲームの世界が変化を続ける中で、ゲーム制作で培われたノウハウはコンテンツやアートの創作、発想力のトレーニングなど、多様な分野で成果をあげています。ゲーム制作を出発点に幅広い分野で活躍するスーパークリエイターによる、創作の源泉や秘訣を語る公開講座です。一般

「月山青春音楽祭’12」

2012.10.15.Mon

企画構想学科では、放送作家でもある小山薫堂企画構想学科学科長が教鞭を執る同学科3年生(愛称:SPOOL /読み:スプール)の授業「ディレクション演習2」の一環として、新しい音楽文化の発信を目標とした音楽イベント「月山青春音楽祭(がっさんせいしゅんおんがくさい) ‘12」を企画しました。2012年11

「地域文化遺産と保存修復|文化財保存修復研究センター10年の取り組み」展

2012.10.10.Wed

文化財保存修復研究センターは設立以来、地域の文化遺産を守り伝える数多くの事業を手掛けてきました。本展ではこれまでのセンターの取り組みと、東日本大震災以降に実施している文化財レスキュー事業や地域文化遺産の調査・保護活動の成果をパネル展示します。 会期:2012年10月25日(木)〜11月7日(水) 時

Nabel Vol.3 日本画専攻大学院生展

2012.10.10.Wed

東北芸術工科大学大学院生と美術科日本画コースの教員による展覧会を開催します。また特別賛助として非常勤、特別講師も多数出品。個性豊かな作品に、日本画の面白さを感じていただければ幸いです。会期:2012年11月1日(木)〜11日(日) 休館日:6日(火) 会場:恵埜画廊(山形市七日町二丁目1-38)

カテゴリー