美術科工芸コース陶芸専攻4年生課題展示会「つちの子」

2013.07.20.Sat

工芸コース陶芸専攻4年生が課題展示を開催します。山形の豊かな自然に囲まれた環境で、土と戯れ、嬉しいときも苦しいときも土と向き合い、現在も、これからも土から多くを学ぼうとしている9人それぞれの作品をご覧下さい。 会期:2013年8月1日(木)〜6日(火) 時間:11:00〜19:00(初日は12:

つくる、あそぶ、ときめく こども工作広場 in 東北芸術工科大学 やまがた藝術学舎

2013.07.16.Tue

夏休み、やまがた藝術学舎(旧知事公舎)で、工作をしませんか?プロダクトデザイン学科の先生や学生たちといっしょに、竹ひごや発泡スチロール、紙コップ、ストローなどを使ったおもちゃを作り、みんなで遊びます。 開催日:2013年8月7日(水)/8日(木) 時間:両日10:30〜12:00 ※二日間の遊び

表具師とミュージアム コンサバター

2013.07.16.Tue

美術史・文化財保存修復学科では、大英博物館の日本美術品修復士の杉山恵助氏を招き、「表具師とミュージアム コンサバター」をテーマに講演会を開催致します。美術品がどのように保存と修復が行われているか、貴重なお話を伺います。学生、研究者のみならず、一般の方もご聴講いただけます。 日時:2013年7月18

第2回平和文明会議

2013.07.11.Thu

「文明哲学研究所」では、「第2回平和文明会議―科学の使命と核廃絶への道―」を京都造形芸術大学で開催致します。当日は、京都大学原子炉実験所助教の小出裕章氏を迎え「反原発を進める科学と国家のあり方」をテーマに講演を行い、平和文明会議メンバーが「科学の使命と核廃絶への道」をテーマにディスカッションを行いま

東北芸術工科大学水上能楽堂「伝統館」公演『津軽の響き ―山上進津軽三味線リサイタル―』

2013.07.08.Mon

日本・東北を代表する民俗音楽、民俗芸能である津軽三味線に十代の頃より魅せられてきた山上進氏は、津軽の自然、風土、歴史、そこに生きる津軽の人々の魂を余すところなく表現する演奏家です。その力強い音色を通じ東北に生きて在ることの意味を考え、これからの東北に思いを馳せたいと思います。日時:平成25年7月24

松本零士特別講演会「想像の世界―若者よ、未来を拓く力を持て―」

2013.07.05.Fri

東北文化研究センターでは、昨年度に創刊した新『東北学』の巻頭対談でご登場いただきました漫画家の松本零士さんをお招きし、「松本零士特別講演会―想像の世界」を開催いたします。松本零士さんのお話の中には、勇気と希望をもって自身の人生に向き合うための神髄があるはずです。日時:7月27日(土)14:00〜16

知的書評合戦ビブリオバトル首都決戦大会2013「山形地区予選 in 東北芸術工科大学」

2013.07.03.Wed

2013年11月にベルサール秋葉原で開催される「ビブリオバトル首都決戦大会2013」の山形地区予選会を開催。チャンプに選ばれた1名は、「地区決戦大会」に駒を進め、首都決戦への出場権を獲得します。市内在住の大学生、短大生、高等専門学校生の出場を募集します。 山形地区予選日時:2013年7月29日(月

Lighting Object 2013

2013.06.30.Sun

工芸コース、テキスタイルコースでは約半年をかけて学生たちが制作した光のオブジェを大学キャンパスに展示し、夏の夜を涼やかに彩る毎年恒例の作品展「Lighting Object 2013」を開催します。開期終了後には、一般の方に地域の中で作品を鑑賞していただける作品レンタル制度「里親制度」も実施。ぜひご

"進学ガイド"では教えてくれない、「ふるさとを元気にする4つの方法」

2013.06.28.Fri

大学の学部・学科は膨大。どんな分野を選べばいいのか分からない高校生も多いはず。 震災を経験した東北の未来を元気にするための力を身につけられる4つの学びを紹介します。  米沢会場  日時:7月10日(水)15:00〜18:00  会場:ホテルサンルート米沢  仙台会場  日時:7月11日(

あそびのえんにちin石巻

2013.06.26.Wed

澤口俊輔グラフィックデザイン学科准教授と有志学生が、石巻市在住の小学生を対象に「あそびのえんにち」を開催。学生たちが試行錯誤を重ねた遊びや工作の数々が縁日のように並びます。 開催日:2013年7月21日(日) 時間:[午前]10:30〜12:30[午後]13:30〜15:30 会場:ナリサワ2

カテゴリー