創造性開発研究センター

13112801

小中高生の生きる力を育む芸術・デザイン思考の可能性を探究

ますます複雑化する現代社会の中で生きる私たちは、多地域多世代に対応することができる柔軟性のある思考と行動力、人間精神力の豊かさが必要とされています。当センターでは、小中高生を対象として「生きる力」(豊かな人間性・問題解決力)を育むための「芸術思考」及び「デザイン思考」に基づく教育方法を総合的に研究し、確立することを活動目的としています。小中高の教員や教育委員会からの協力を得ながら、研究の成果を教育現場に還元していく仕組みを研究していきます。加えて、地域のこどもたちのための参加体験型プログラム研究として、それぞれが体験、体感しながら芸術・デザインとの新しい関わり方を発見するきっかけを提供するとともに、こども芸術大学や全国高等学校デザイン選手権大会などと連携を図りながら、本学の創造性教育の有効性を実証していきます。また、当センターの研究活動の拠点となる「やまがた芸術学舎」は、こどもたちが未来へ向かい多くの希望と可能性を創出し、芸術・デザインの力をもって地域社会と真摯に向き合える「場」を目指します。

片上義則 教授(センター長)/有賀三夏 専任研究員

東北芸術工科大学創造性開発研究センター

http://sozo.tuad.ac.jp/
〒990-9530 山形市上桜田3-4-5

デザイン思考=問題解決

13112801