綱渕涼子「福ノ神保育園」

今まで体感した豊かな建築を考える一つの例として、園児とその親、地域のための理想の保育園を設計。建築が人間の感性や感情の成長に影響を与える一つの形を表現した。