矢吹駿「夢への浸食」

ベッドと光と極端な特長の3要素を持った部屋を10室配置したホテルの提案。空間によって夢に影響を与えられるのではないか、という考察。