工藤裕太「次世代郊外住宅地のための研究」

団地のように密集し衰退していく、2030年頃の郊外住宅地の設計。共有の広場や駐車場を設けるとともに、占有の庭を設けるなど、郊外住宅地を豊かにするための提案。