梶原千種「はみだす暮らし のぞく住人」

建物内に各居室がばらばらに設置された境界線が引かれない集合住宅の提案。玄関は設置せず、各々が独立した空間での、家族という構成にこだわらない暮らし方。部屋に入りきらないものや家具が共用スペースにはみ出し、その空間が家の色にどんどん染まっていく。