留学・研修旅行

留学・研修旅行

世界には、まだまだ知らないコトがたくさん!人や文化に触れ、肌で感じることで新たな視野を広げてみませんか? 

<研修旅行で視野を広げる|国内外への研修旅行> 
調査・研修として、専門分野と関連が深い地域や国、美術館や博物館、文化遺産を巡り見聞を広める国内外の研修を取り入れています。文化財保存修復学科では、国内各地の美術館や博物館、遺跡を訪ね本物の作品に触れる研修旅行を企画。中国、韓国も研修対象としています。また、歴史遺産学科でも中国やタイでの研修旅行を実施。日本画コースではインド、中国、チベットなどを訪ね画題テーマを探求。洋画コースはイタリア、工芸コースでは東南アジアや日本各地の工芸研究など、各コースに関係の深い地域を中心に開催しています。デザイン工学部でも、プロダクトデザイン学科では県内企業の製造工場へ、グラフィックデザイン学科では印刷工場へ、建築・環境デザイン学科では首都圏の名建築の見学、企画構想学科では大手リゾートホテルなどなど、訪問先は学科の特色によって様々です。※旅費や渡航にかかる実費負担が必要です。

<海外へ留学する|協定締結大学との交換留学>
コンストファックとの交換留学制度|
スウェーデン国立芸術工芸デザイン大学(通称:Konstfack)と交流協定を締結しています。両大学の教員交流のほか、1999年度より交換留学制度をスタートし、大学院生を中心に双方の大学で学生の派遣・受け入れを実施しています。

デンマーク王立美術アカデミーとの交換留学制度|
デンマーク王立美術アカデミー建築スクールと、教員・学生の交流に関する協定を締結し、プロダクトデザイン学科および建築・環境デザイン学科との交流活動を行っています。大学院生を中心に交換留学生として派遣し、1〜2名を受け入れています。

韓国伝統文化学校との交換留学制度|
韓国伝統文化学校と教員・学生の交流に関する協定を締結しています。特に、文化財保存修復学科および歴史遺産学科の交流活動を行っています。※一定の英語力や芸工大での取得単位数、学年による制限などがあり、渡航や生活費などの実費負担が必要です。

<姉妹校へ留学する|京都造形芸術大学への交換留学>
開学以来、東北芸術工科大学は京都造形芸術大学と姉妹校として提携。例年、数名の学生が交換留学を行っています。教員・学生の交流活動を通して、相互の発展や学術・芸術文化の向上に努めるとともに、「京都文芸復興=京都学」と「東北ルネサンス=東北学」を柱として文化交流を進めています。京都造形芸術大学には「新芸術大学宣言」のもとに、本格的な歌舞伎劇場「春秋座」と小劇場「studio21」を有する「京都芸術劇場」が完成し、芸術文化の重要な拠点となっています。※留学には旅費や生活費などの実費負担が必要です。

京都造形芸術大学 京都・瓜生山キャンパス
〒606−8271 京都市左京区北白川瓜生山2−116
TEL:075−791−9122(代表)
URL:http://www.kyoto-art.ac.jp/

 

カンボジア研修旅行

カンボジア研修旅行

ベトナム研修旅行

ベトナム研修旅行

スウェーデン留学

スウェーデン留学

デンマーク留学

デンマーク留学

タイ研修旅行

タイ研修旅行

インドネシア研修旅行

インドネシア研修旅行

アメリカ研修旅行

アメリカ研修旅行

九州研修旅行

九州研修旅行