宮本武典 准教授/大学院デザイン工学専攻地域デザイン領域
Miyamoto Takenori

1974年 奈良県出身。武蔵野美術大学大学院修了。修士。

海外子女教育振興財団(バンコク勤務)、パリ国際芸術家都市、原美術館学芸部を経て東北芸術工科大学美術館大学センター講師・主任学芸員となる。

「荒井良二の山形じゃあにぃ」、「石川直樹 異人the stranger」、「西雅秋-彫刻風土」、「曺徳鉉 FLASH BACK」、「ひじおりの灯」など、地域に根ざしたアートプロジェクトや、復興支援プログラムを担当。2014年から「みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ」プログラムディレクターを務める。

 

カテゴリー