今村直樹教授と有志学生が「東北映像フェスティバル2018 映像コンテスト」大賞受賞

映像学科の今村直樹教授と有志学生、広告会社マエサクが共同制作した映像作品「88(やや)異国プロジェクト」が「東北映像フェスティバル2018 映像コンテスト」のCM・キャンペーン部門にて、最高賞にあたる大賞を受賞しました。また、学生部門でも、今村教授が指導を担当し、映像学科の高橋研人さん、佐々木茜さん、後藤千晶さんが制作を行った作品「いとまきプロジェクト」が大賞を受賞しています。

東北映像フェスティバル2018 映像コンテスト概要
【CM・キャンペーン部門】大賞
  作品 88(やや)異国プロジェクト
  制作 東北芸術工科大学×マエサク
  http://hacchi.jp/programs2/88ikoku/index.html

▼今村直樹教授が企画・監督を務めた「本編(ニュースレポーター篇)」

▼学生スタッフとプロが共同制作した「予告編(アメリカ篇)」

▼学生スタッフとプロが共同制作した「予告編(フランス篇)」

▼学生スタッフとプロが共同制作した「予告編(香港篇)」

【 学生部門 】大賞
  作品 いとまきプロジェクト
  制作 東北芸術工科大学映像学科 高橋研人 佐々木茜 後藤千晶

 

>88(やや)異国プロジェクトとは
http://hacchi.jp/programs2/88ikoku/index.html
八戸ポータルミュージアム[はっち]

>東北映像フェスティバル2018 映像コンテスト
https://goo.gl/26TQQN

>いとまきプロジェクトとは
https://www.tuad.ac.jp/2018/01/69017/

 

カテゴリー