中山ダイスケ学長がラベルデザイン「山形の極み 山形県西川町産 月光の水~山形 月山自然水~」

中山ダイスケ学長が、リンベル株式会社より新発売されたナチュラルミネラルウォーター「山形の極み 山形県西川町産 月光の水~山形 月山自然水~」のラベルをデザインしました。

【商品特長】
 出羽三山のひとつとして知られる霊峰「月山」の雪解け水が、長い年月を経て湧き出した天然水です。月山は、山形県の中心にある標高1984mの火山。万年雪をいただく優麗な姿で、県を代表する山として親しまれています。毎年10mを超える雪が降り積もり、その雪が地中に解け出してブナの原生林を通って磨かれ、滞留しながら濾過されて、長い年月を経て山麓に湧き出します。それはまさに、霊峰月山からの恵みと言えます。
 その水源の町、西川町において湧き水をセラミックフィルターで濾過し、衛生的なクリーンルームで無菌パックしてボトルに詰めました。非加熱処理のため、より自然のままで味わうことができます。ミネラルを適度に含むクリアで柔らかい軟水で、飲用としてはもちろん、どんな料理にも合い素材の味を引き立てます。
 ボトルはテーブルウォーターを意識して内容量を350mlとし、ミーティングなどのビジネス場面においても、お客様にそのまま提供できる仕様としました。ラベルデザインは東北芸術工科大学 学長の中山ダイスケ氏が手掛けたもので、月明かりに照らされ、雪化粧した霊峰月山をイメージ。長い年月をかけて湧き出した雪解け水が、身体中に染み渡るような透明感を表現するために、ステンドグラス風のデザインとしました。

【「山形の極み」について】
 リンベルは2015年、創業の地・山形県の農畜産物をブランド化した「山形の極み」を発表。その後山形県のみならず日本全国の地域産品を探求し、2017年8月からは「日本の極み」の本格展開を開始しました。リンベル設立から約30年間、カタログギフト事業を通じて培った生産者やメーカーとの繋がり、お客様の元へ商品を産地直送でお届けする物流システムを活かし、安心・安全、高品質なものを旬の時季にお届けするというブランドビジョンの下、商品開発を進めています。
 今回の『山形の極み 山形県西川町産 月光の水~山形 月山自然水~』においては、県産品の付加価値を更に高めるとともに、山形を代表する名峰「月山」自体の魅力も全国に発信していきたい考えです。 

■商品概要
商品名:山形の極み 山形県西川町産 月光の水~山形 月山自然水~
名称:ナチュラルミネラルウォーター
原材料名:水(湧水)
内容量:350ml
採水地:山形県西村山郡西川町
硬度:約23mg/L 軟水  pH:7.0
価格:350ml×10本 1,500円(税抜)
350ml×16本 2,500円(税抜)
350ml×20本 3,000円(税抜)

■取扱い
リンベルホームページ(http://www.ringbell.co.jp/
リンベルカタログギフトへの掲載
高級グルメギフト通販カタログへの展開

カテゴリー