芸工大生限定!マスキングテープコンペティション結果発表!

TUAD STORE(運営 株式会社金入)が、在学生のデザインを、マスキングテープの図柄として募集するコンペティション。総勢50名から応募があり、この度受賞作品が決定しました。
*コンペティションの開催概要はこちら(https://www.tuad.ac.jp/2018/04/70649/)

《中山ダイスケ学長賞 1名-商品化決定》
グラフィックデザイン学科2年 大内みなみさん

「山とくま」
私たちと山の熊が同じ綺麗な月を見ることができる。そびえ立つ山々が優しく毎日を見守ってくれる。そのような、私がすきな自然豊かな山形の姿をデザインしました。
「審査員コメント」
どこを切って使っても、必ずクマが出て来るテンポが素敵。学生がいない夜の芸工大を、クマさんが守ってくれている感じがするので、TUADのオフィシャルグッズとして語ることができそう。クマのイラストの空気感がとてもいい(中山ダイスケ学長より)。

《金入賞 1名-商品化決定》
グラフィックデザイン学科1年 北楯史織さん

「あの子とあの子と」
四月に大学に入学してからたくさんの人に出会いました。初めて会う人や久しぶりに会いたい人の顔を思い浮かべた時に、顔が模様になったら面白いと思いこのデザインにしました。
「審査員コメント」
オリジナリティに振り切った賑やかなイラストの展開が好印象でした。マステの特徴であるデザインの連続性が、表情の連なりで表現されている事も新しく、高揚感を感じるデザインでした(金入健雄(株)金入社長より)。

《銀入賞 3名》
文化財保存修復学科3年 北尾華子さん
「山形の地酒」
プロダクトデザイン学科1年 丹野瑞貴さん
「双六マステ」
こども芸術大学認定こども園 園児のみなさん
「お絵かき」

「審査員コメント」
「山形の地酒」は、日本酒の名産地山形県らしいアイデアで、筆文字に対する可愛いイラストが魅力的でした。商品化の面ではハードルがありそうだったので、惜しくも銀入賞とさせていただきましたが、これを機会に酒蔵とのコラボレーションもあり得るのではないでしょうか。
「双六マステ」はマステ+双六というアイデアが素晴らしい作品でした。グラフィックデザインがもう少し工夫されれば、商品化の可能性が高まりました。
「お絵かき」は、こどもの落書きをそのまま壁などに貼ることができ、綺麗に剥がすこともできるという、マステならではの使い方が魅力的でした。

—————–

《中山ダイスケ学長賞》《金入賞》は、2018年9月にTUAD STOREにて販売開始を予定しております。沢山のご応募、誠にありがとうございました。

カテゴリー