TAC TALK:自分の作品を「届ける」方法 6/1(金)アトリエ棟1階102

「東北アートセンター(Tohoku Art Center)」企画として、今の時代のアーティスト像を研究する石原葉さん(博士課程2年)がお送りする特別企画第二弾。

自分の作品を拡散させたいけど正直よくわかんない、
webやSNSって必要なの?と思っている皆さんと考えていきたい内容をピックアップ。

クリエーターエージェンシー株式会社コルクのwebディレクター吉松可余子さんをお呼びして、
『自分の作品を届けたい人に届ける方法』についてお話します。

作家のために何ができるだろう?という気持ちから生まれる新刊販売促進の企画は、
ずっと応援してきたファンから、最近ハマってファン、名前だけ聞いたことあるな…
と様々な人々に伝えるために、ツールの選択から言葉の選び方まで意図を持って配置されています。

吉松さんの手がけてきた仕事を通じて、自分が本当にしたいことは何か、
ツールやテクノロジーを使ってどれだけ魅力的にそれを伝えることができるのか、
一緒に考えていきましょう。

TAC TALK:自分の作品を「届ける」方法
日時:2018年6月1日(金)17:10-18:30
会場:大学院アトリエ棟1階102
対象:全学年
※申込み不要/出入り自由/無料

カテゴリー