山形ビエンナーレのサポーター募集が本格スタート

山形ビエンナーレでは、5/24(木)より、芸術祭をサポートするボランティアサポーターの募集を開始しました。
5月24日(木)に開催したキックオフ説明会に参加できなかった方もご登録いただけます。山形ビエンナーレ公式ウェブページより、募集情報をご確認ください。

1|募集概要と登録について
サポーターとしての参加をご希望の方は、参加登録が必要です。
詳細や登録方法を公式ウェブページ内特設ページ
ともにつくり、ともに学ぶ。山形ビエンナーレのサポータープログラム
よりご確認のうえ、登録手続きを行ってください。
なお、掲載情報は、5月24日(木)に開催した「サポーターキックオフ説明会」で配布した資料と同じ内容です。

2|連続講義

山形ビエンナーレを一緒につくるみなさんを対象に、2つの参加方法をご用意しています。
—————————————–
①勉強会<みちのおくつくるクラブ>
9月の開幕にむけ、〈未知の奥〉へ日々めまぐるしく進んでいる、山形ビエンナーレの各アートプロジェクトの最新情報を、プログラムディレクターの宮本武典教授からお伝えする定期勉強会です。ボランティアサポーター登録についても、この会で内容の説明と募集を随時おこないます。
対象:山形ビエンナーレにサポーターとして参加したい方(学生・一般問わず)。
実施日:毎月第2・第4木曜日(19:00~20:00)
—————————————–
②連続講義(単位有)<ぼくらのアートフェス>
中山ダイスケ学長が自らナビゲーターになり、日本各地で起こっているアートフェスの仕掛け人から、クリエイティブで街を面白くする仕事論を聞く、山形ビエンナーレ2018と連携したトークイベント型講座です。講義の受講、ビエンナーレでの現場実習、レポートの提出により、単位を取得することができます。学生対象の講義ですが、聴講生としてどなたでも受講できます。
開講日:6/5[火]ガイダンス、6/19[火]、7/3[火]、7/17[火]、10/11[木]
時間:6限(17:10~18:30)
対象学年=東北芸術工科大学2~4年生 ※1年生および、一般市民の聴講も可能です。
担当教員=中山ダイスケ(学長/山形ビエンナーレ総合プロデューサー)
単位数=1単位
※2018年度後期に履修登録/聴講の場合は単位なし)
—————————————–
特設ページより詳細をご確認いただけます、
詳細を確認する=「ともにつくり、ともに学ぶ。山形ビエンナーレのサポータープログラム

たくさんの皆様の、ご協力とご参加をお待ちしています!

●問い合わせ窓口  
山形ビエンナーレ事務局(東北芸術工科大学・地域連携推進課内)鈴木・伊藤
〒990-9530山形市上桜田3-4-5/Tel 023-627-2091
問い合わせフォーム
*平日9:00~17:00 ※土日祝は休み

カテゴリー