グラフィックデザイン学科 原高史教授がトークイベントに出演


グラフィックデザイン学科の原高史教授が、5月18日(金)に開催する青山とみひろトークイベント「YORIAI 1-1-1 vol.1」に登場します。

内容:
衣食住を楽しく彩るためのモノづくりをしている様々な方々に、青山とみひろの店長 冨田和司 氏が、それぞれのストーリーを尋ねながら、手仕事のこれからについて寄合形式で考えるプロジェクト「YORIAI1-1-1」のイベントとなり、原教授が語りべとして、「とみひろ」の故郷・山形のモノづくりについて語り合う寄合です。

とみひろは、糸からの着物作りを理念として、古くからの養蚕の歴史を持つ山形県・白鷹町にて、3年前から養蚕業を初めました。山形の民話にも多く誕生する蚕。人々の暮らしの記憶に織り込まれていた養蚕、そして紬の文化。民話の郷・山形でものを作り続けることの意味とは? コミュニティと記憶をテーマにしたアートプロジェクトを数々実施してこられた原教授の考えも交えて探っていきます。

開催日時:5月18日(金)18:30 開場 19:00 トーク開始 
料金:当日受付/2000円 (1ドリンク、おつまみ付)
青山とみひろ公式HP
http://tomihiro.co.jp/aoyama/

カテゴリー