物語・ストーリーを考えたい高校生、集まれ!春休みストーリー創作講座を開催します!

物語やストーリーを考えようとして、最初からうまくいく人は少ないはず。物語やストーリーの考え方にはルールやコツがあって、まずはそうしたノウハウを学ぶことが上達の一番の近道。

この講座では、東北芸術工科大学・文芸学科の現役作家でもある先生が、目からウロコのルールを解説し、アドバイスを行いながら、物語を実際につくっていきます。創作を学ぶのはもちろん、ぜひこの機会に同じ想いを持った仲間たちに出会いに来てください!

開催日時:2018年3月24日(土)10:15〜15:10(受付10:00〜)
参加費:無料(学生食堂の無料体験チケットをプレゼント)
会場:東北芸術工科大学(〒990-9530 山形市上桜田3-4-5)
※当日は三角屋根の一番大きな建物「本館」の1Fにお越しください。
持ち物:筆記用具、メモをとるノート
応募条件:本や漫画を読んだり映画やアニメを観たりするのが好き、物語を空想することが好きな高校生!

◎講座の目標=ジャンルを意識した物語・ストーリーの展開作法を学ぶ!
一般的な物語創作の入門書を読んで、そのとおりに執筆すれば、確かに波乱万丈の物語はでき上がります。けれど、広い意味での「物語」には、波乱万丈で血沸き肉躍るタイプのものだけではなく、例えば「文学的」といわれる小説、漫画や映画によく見られるような、繊細で深みがあって、登場人物の動き自体は少ないタイプのものもありますよね。

今回の講座では、ルールを守って空欄に必要事項を書き込むだけで「文学的」な物語ができ上がる創作シートをご用意します。この創作シートを活用しながら、実際に書くことで、「文学的」な物語のセンスを身に付けましょう。2月に行った「冬のストーリー創作講座」の続編ではありますが、初めての方も問題なく参加できます。

スケジュール
〜10:15              集合、受付
10:15〜10:30     開会、オリエンテーション
10:30〜11:00    『文学的な物語とは何か(講義)』
11:00〜11:50    『創作シートを使って物語をつくる(ワーク)』
午前の部終了、昼食 …昼食は学生食堂で。
13:00〜15:00    『講評』
15:00〜15:10     まとめ、閉会

LINEの友だち限定プレゼント!
LINEの友だちには、パッケージを芸工大の先生が手がけた「山形グミ おきたまふじりんご」をプレゼント!友だちになってくれた方には、当日使用可能なクーポン券(プレゼントの引き換え券)をお送りします。
※高校生・受験生の友だち・お一人一点限り、3/24(土)限り有効

LINEの友だち追加方法
①「@tuad」で検索して「東北芸術工科大学」を友だちに追加
②↓の「友だち追加」ボタンを押して「東北芸術工科大学」を友だちに追加友だち追加

無料送迎バスを運行します!
当日は、仙台駅と山形駅から無料送迎バスを運行します。仙台駅からの乗車は事前予約が必要です。乗車を希望される方は、講座のお申し込みと併せて、申し込みフォームよりお申し込みください。山形駅からのバスは予約不要です。当日乗り場にお越しいただければ、ご乗車いただけます。

無料送迎バス 時刻表・乗り場

お申し込み方法
以下の申し込みフォームからお申し込みください。

お問い合わせ
東北芸術工科大学 春のストーリー創作講座担当
TEL:0120-27-8160 Email:nyushi@aga.tuad.ac.jp

カテゴリー