山形市の新文化複合施設「gura」オープンイベントのお知らせ

本学が株式会社旅篭町開発より委託を受け、コンセプトメイキング、レストランのプロデュース等を手がけた文化複合施設「gura」が、3月17日に山形市旅篭町2丁目にオープンします。

本施設は、プロダクトデザイン、建築・環境デザイン、グラフィックデザイン学科の卒業生が、設計、全体のアートディレクション・ブランディング、クラフトショップの企画・商品開発、家具のデザインを手がけています。

イタリアンレストラン、クラフトストア、ラウンジホールの3つの建物、そして広場で構成されており、ホールと広場は有料で使用することができます。

レストランの監修は、著書に「シチリアトラットリア、至福のレシピ」がある「ベッダ・シチリア」オーナーシェフの古門浩二氏が行い、現場は「アルケッチャーノ」出身の2名のシェフが、山形野菜をメインとした料理を創作します。

3月17日から週末、2週にわたり、オープニングイベントを開催します。一部、事前申し込み制になっています。

以下のguraのホームページから申し込みできます。ぜひ、ご参加ください。http://gura-yamagata.jp/

レストラン、ホール等の予約開始に関しては、guraのホームページをご確認ください。

カテゴリー