文芸学科学生9名が執筆|書籍「19歳のポルノグラフィ」


文芸学科 学生9名の物語を集めた短編集「19歳のポルノグラフィ」が2月15日より京都造形芸術大学・東北芸術工科大学 出版局 藝術学舎から発売されました。

【内容紹介】
「さっきまで、一つの生き物みたいだったのに」
揺れる少女たちのせいいっぱいの愛とセックス。十代が描いた9つの短編官能アンソロジー。

高校卒業間近の美術室で同級生と初めての…「融点186℃」。高校教師との許されない愛…「スモーキー・オーガズム」。元カノに嫉妬しながらのセックス…「シーツの波」。醜い同級生との逢瀬…「ハニー・ストーン・サーキット」……他「小学生だった私」「沈む指先、ずぶ濡れの猫」「ピアノが鳴く」「エクレア」「嫉妬愛」全九編。

【目次】
融点186℃(塩野 秋)
スモーキー・オーガズム(相澤 茉利奈)
シーツの波(木村 風香)
ハニー・ストーン・サーキット(武田 真子)
エクレア(船渡 奏子)
小学生だった私(遠野 花香)
ピアノが鳴く(唯乃 夢可)
沈む指先、ずぶ濡れの猫(飯田 みのり)
嫉妬愛(川村 樹夢)

BOOK DATA 
233ページ
発行:京都造形芸術大学 東北芸術工科大学 出版局 藝術学舎
発売:株式会社 幻冬舎
定価:本体1200円+税

カテゴリー