キム オンジュンさんが「第9回山形県留学生日本語スピーチコンテンスト」で優勝

歴史遺産学科のキム オンジュンさんが「第9回山形県留学生日本語スピーチコンテンスト」にて優勝しました。考古学を学ぶキムさんは、高畠町・日向洞窟発掘調査を通して、専門家だけでなく、地域住民とも力を合わせて遺跡を守るべきといった考えを発表しました。

第9回山形県留学生日本語スピーチコンテスト
日程:2018年2月4日(日) 14:00 ~ 17:30
会場:パレスグランデール
住所:山形市荒楯町1-17-40

出場者:東北芸術工科大学、山形大学、東北公益文科大学、東北文教短期大学の計12名
国籍:中国、モンゴル、マレーシア、韓国、シンガポール、ボリビア、タイ、台湾

審査員:山形霞城ライオンズクラブ/国際コミュニケーションレディズクラブ/NPO法人ヤマガタヤポニカ/株式会社ダイバーシティメディア/カフェ・ヒマラヤ
主催:山形霞城ライオンズクラブ
共催:国際コミュニケーションレディズクラブ/NPO法人ヤマガタヤポニカ/株式会社ダイバーシティメディア/カフェ・ヒマラヤ
協賛:山形ヤクルト販売株式会社/株式会社でん六/株式会社MOVIE ON
後援:公益財団法人山形県国際交流協会

http://www.yamagatakajo-lc.jp/guidelines.html

カテゴリー