本学在学生・修了生が開催|鹿画廊 2018・冬「絵と縫物と本」展


古田和子「青の時間」(部分)

石巻市牡鹿半島の古民家カフェ「はまぐり堂」に、本学の在学生・卒業生のアート・クラフトを扱う期間限定のギャラリー「鹿画廊」が今冬もオープンします。3回目の本展では、若手作家4名のグループ展として、牡鹿半島の豊かな海や森が見せる風景と、鹿や鯨といった生き物たち、言い伝えや信仰のかたちからインスピレーションを得て生み出される品々を展示・販売いたします。

是非、ご高覧ください。

タイトル:鹿画廊 2018・冬「絵と縫物と本」
会期:2018年2月9日(金)~18日(日)
会場:cafeはまぐり堂・高見
時間:10:30~16:00(火曜・水曜定休)
住所:〒986-2354 宮城県石巻市桃浦字蛤浜18
tel:0225-90-2909 
web: http://hamagurihama.com

宣伝美術:田勝信
企画:さんかく座
協力:株式会社マルアール
助成:平成29年度やまがた若者チャレンジ応援事業助成事業



是恒さくら「くじらの背中で暮らす」
泉川のはな「はすむかいの鳥」

神谷咲「おおきな水たまり」

カテゴリー