宮本武典准教授とakaoniによるアートブック「盆地文庫」出版記念展を、森岡書店で開催


kanabou
の「盆地文庫」展
荒井良二/いしいしんじ/坂本大三郎/スガノサカエ/ブルーノピーフル

会期:2017年11月14日[火]→19日[日]13:00〜20:00
会場:森岡書店(東京都中央区銀座1−28−15 鈴木ビル1階/03-3535-5020)
編集とデザイン:kanabou(宮本武典+akaoni)
レセプション:11/17[金]19:00〜20:00

詳細:http://takenorimiyamoto.jp/archive/creativedirection/672.html



ご挨拶
このたび、山形ビエンナーレディレクターの宮本武典と、小板橋基希が代表をつとめるデザイン事務所akaoniは、震災以前・以後に東北各地で積み上げてきたアートディレクションの実践知を、より幅広い分野や地域で活かしていくべく、プロジェクトユニット「kanabou」を立ち上げました。

(kanabou→ http://kanabou.com

kanabouとしての初仕事は、私たちが敬愛する表現者たちが、ここ山形で生み出した作品を収集・記録する本『盆地文庫』の出版です。書籍という方法でしか語り継ぐことが難しかい、アーティストたちのひそやかな〈モノがたり〉を、豊富なビジュアルでアーカイブしています。

つきましては、『盆地文庫』の出版記念展を、11月14日[火]より、銀座の森岡書店で開催いたします。


 

カテゴリー