参加者募集「おだかにつくろう!アートウォール」10/28(土)・29(日)おだかぷらっとふぉーむ

美術科洋画コースの鴻崎正武准教授と同コース在学生8名が、南相馬市相双の小高駅から徒歩5分のフリースペース『おだかぷらっとふぉーむ』の外壁に絵を描くワークショップに参加します。本ワークショップでは、カラフルな旗指物を描き、街を明るく元気に彩ることで、相双地区の伝統ある野馬追文化の素晴らしさ、震災復興への願いをウォールアートに表現します。旗指物は縁起のいい言葉や、強さをあらわす動物、神さまや仏さま、さまざまな願いを込めて作られており、その種類は2600程。今回は南相馬市相双(相馬・双葉)地域を盛り上げようと地元で結成された新しいチーム「相双アートラボ」と一緒に、おだかぷらっとふぉーむさんの壁面キャンバスに30種類以上の様々な旗印を描いていきます。一般の方も参加できますので、是非足をお運びください。

おだかにつくろう!アートウォール
日時:2017年10月28日(土)・29日(日)
時間:13:00〜16:00
会場:おだかぷらっとふぉーむ
参加:無料
持ち物:タオル、飲み物、汚れても良い服装

主催:相双アートラボ
協力:ジャーナニヤルアート企画

カテゴリー