デザセン2017 第24回全国高等学校デザイン選手権大会 〈決勝大会〉10月22日

2017年10月22日に本学にて、第24回全国高等学校デザイン選手権大会 決勝大会(通称:以下/デザセン2017)を開催いたします。全国1113チームの応募の中から、一次・二次予選を突破した10チームが、映像や模型を用いて、自らのアイデアをプレゼンテーションし、優勝以下各賞を決定します。

出場チーム詳細情報:http://blog.tuad.ac.jp/dezasen/

〈県内から2チームが進出〉
山形県内からは、初応募の山形西高等学校と谷地高等学校の2校が決勝大会に出場。山形西高等学校は、1年生の近藤翼さん、酒井璃穂さん、柴田真由さんの3名で出場。食糧難が続いている発展途上国の食生活の様子を、VR機器を通して体感させ、食品ロス問題などがある先進国との対比から、問題意識を持たせる提案です。谷地高等学校は、2年生の慎悠美さん、1年生の井上愛唯さん、小松那奈さんの3名で出場。自分でデザインをカスタマイズできる自助具の提案で、利用者の気持ちを考えたアイデアを伝えます。

〈様々な分野で活躍するクリエイターや建築家が審査員〉
デザセン2017決勝大会の審査員は、新しいスタイルの通信制高校「N高等学校」の学校長奥平博一(おくひら・ひろかず)氏や、メディアアーティストで、テレビやバラエティ、コメンテーターなどでも活躍する落合陽一(おちあい・よういち)氏、編集者・ローカルイベントディレクターの柿原優紀(かきはら・ゆうき)氏、昨年も審査員を勤めた、クリエイティブエージェンシー「サステナ」代表のマエキタミヤコ氏、本学教授の中山ダイスケ、志村直愛です。

当日は、高校生も含む一般聴講者約400名に加え、2万5千人を越えるネット視聴者を前に、自分たちのアイデアをプレゼンテーションします。つきましてはぜひ県内外の多くの方にご覧いただきたく、事前取材・告知および当日取材のお願いを申し上げます。

<第24回全国高等学校デザイン選手権大会(デザセン2017)決勝大会>
日時:2017年10月22日(日)12:30開会(12:00開場)~17:00(大会終了予定)
会場:東北芸術工科大学本館3階201講義室(山形市上桜田3-4-5)
入場:予約不要(どなたでも観覧いただけます)/入場無料(入退場自由)
主催:東北芸術工科大学/後援:文部科学省、経済産業省、山形県、山形市ほか
Web: http://blog.tuad.ac.jp/dezasen/

■当日スケジュール
12:00 開場
12:30 開会式
13:00 発表開始
     ※5チーム目の発表が終了後、10分間の休憩をはさみます。
15:35 全チームの発表が終了
15:36 審査
     ※会場内は休憩に入ります。
16:30 審査結果発表、表彰式、閉会式
17:00 閉会
※開演後の予定時刻は前後する場合がございます。予めご了承ください

■お問合せデザイン選手権大会事務局
TEL:023-627-2139  
Email:design@aga.tuad.ac.jp

カテゴリー