展示「コミュニケーションと孤独」7/15(土)~9/18(月・祝)東京都写真美術館

映像学科の屋代敏博准教授が、東京都写真美術館にて行われている総合開館20周年記念 TOPコレクション展「コミュニケーションと孤独」に出展しています。
是非、ご覧ください。

詳しい内容は東京都美術館Webページをご確認ください。
https://topmuseum.jp/contents/exhibition/index-2774.html

総合開館20周年記念 TOPコレクション展「コミュニケーションと孤独」
会期:2017年7月15日(土)~9月18日(月・祝)
時間:10:00~18:00(木・金曜は20:00まで)ただし、7月20日(木)~8月25日(金)の木・金は21:00まで開館※入館は閉館時間の30分前まで
場所:東京都写真美術館 / 東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
休館日:毎週月曜日(ただし月曜日が祝日の場合は開館し、翌平日休館)※7月17日、9月18日は開館、7月18日休館
料金:一般 500(400)円/学生 400(320)円/中高生・65歳以上 250(200)円

[出品作家]
石内都、大塚千野、オノデラユキ、菊地智子、北島敬三、郡山総一郎、高橋ジュンコ、津田隆志、中村ハルコ、林ナツミ、ホンマタカシ、森村泰昌、屋代敏博、やなぎみわ

カテゴリー